【銀座カラーの解約】解約方法や違約金は?返金保証やクーリングオフの方法

脱毛

銀座カラーは途中解約できる?

銀座カラーは契約日から8日以内ならクーリングオフが可能

銀座カラーは、全身脱毛専門サロンなので部位ごとの施術は行っていません。剛毛で悩んでおり、全身のむだ毛をきれいに処理したい場合は、銀座カラーで全身脱毛プランを申し込むと良いでしょう。

銀座カラーでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されるので、契約を解除することができます。銀座カラーは、口コミでも評価の高い脱毛サロンなので、無理な勧誘などはなく、親切で丁寧な応対が特徴です。

やむをえない事情で契約を解除したい場合は、クーリングオフが有効な間に美容スタッフさんに相談すると良いでしょう。無理に引き留めることはなく、契約を解除してもらえます。

銀座カラーはいつでも簡単に途中解約が可能

銀座カラーに通院をしているけれど、脱毛効果をあまり実感できないと悩んでいる人が少なくありません。10回以上通院をしているけれど、脱毛効果を得られない場合は、途中解約をすることができます。

銀座カラーでは、一定の契約解除期間がありますが、その期間内であれば、いつでも途中解約をすることができます。銀座カラーでは、違約金は発生しませんが、解約手数料は支払う必要があるので、知っておくことが大事です。

途中解約をしたい時は、店頭や電話などで申し込みをすると良いでしょう。銀座カラーでは、美容スタッフさんがいつでも途中解約に対応をしてくれます。

脱毛サロンより安い全身医療脱毛じぶんクリニック

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額について

銀座カラーの解約金(手数料)や返金額

銀座カラーの解約金(手数料)1・クーリングオフの場合は手数料は0円

銀座カラーで、全身脱毛プランを申し込んだけれど、様々な事情で契約を解除したい場合があります。銀座カラーでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフで契約を解除した時は、手数料が発生しないので安心です。銀座カラーでは、無理な勧誘などはなく、わかりやすく丁寧に全身脱毛の料金や施術内容などを説明してくれます。

銀座カラーでは、契約を解除したい時は無理に引き留めることはなく、契約解除の手続きをしてくれるので安心です。契約をしてから、8日以上を過ぎてしまうと、クーリングオフが無効になるので注意が必要です。

クーリングオフの条件1・契約した日を含む8日以内

銀座カラーでは、安全性が高く、脱毛効果を高めるために初回カウンセリングを行っています。初回カウンセリングを受けた後に、全身脱毛プランを契約する人が多いです。

全身脱毛プランを申し込んだけれど、様々な事情で契約を解除したいことがあります。銀座カラーでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。クーリングオフは、契約をしてから8日以内であれば、いつでも契約を解除することができます。

疑問点や不安がある時、通院できない事情ができてしまった時などは、クーリングオフが適用されるので安心です。

クーリングオフの条件2・契約金額が5万円を超える

銀座カラーでは、契約金額が5万円を超えている場合は、契約を解除したい場合はクーリングオフが適用されます。契約金額が5万円以下の場合は、クーリングオフは適用されないので注意が必要です。

銀座カラーで、全身脱毛プランを申し込んだけれど、様々な事情で契約を解除したい時があります。クーリングオフは、契約をしてから8日以内であれば、解除したい理由に関係なく、契約を解除することができます。銀座カラーでは、美容スタッフさんがクーリングオフについて詳しく説明をしてくれます。

契約をしてから、8日以上を過ぎるとクーリングオフは無効になるので注意をしましょう。

クーリングオフの条件3・契約期間が1カ月を超える

銀座カラーでは、契約金額が5万円を超えており、契約期間が1か月以上の場合はクーリングオフが適用されます。

クーリングオフは、契約をしてから8日以内であれば、どんな理由でも契約を解除することができます。銀座カラーでは、契約期間が1か月以内の場合は、クーリングオフが適用されないので注意が必要です。銀座カラーの全身脱毛プランは、一定の条件を満たしている場合は、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフによる契約解除の場合は、手数料は発生しないので安心です。銀座カラーは、口コミでも評価の高い脱毛サロンなので、迅速で丁寧な応対が特徴です。

銀座カラーの解約金(手数料)2・クーリングオフ期間以降は返金額の10%

銀座カラーでは、一定の解約期限がありますが、その間であればいつでも途中解約をすることができます。契約金額が5万円を超えており、契約期間が1か月以上の場合は、クーリングオフが適用されます。

契約をしてから、8日以内であれば、クーリングオフが適用されるので手数料は無料です。クーリングオフ期間以降は返金額の10%の解約手数料を支払う必要があります。クーリングオフは、8日以上を過ぎると無効になってしまいます。

8日以上を過ぎている場合は、途中解約をする時は解約手数料が発生します。返金額の10パーセントの解約手数料を差し引いた金額を受け取れます。

解約手数料は最大2万円以内

銀座カラーでは、数多くの全身脱毛プランがあるので、自分の毛量やライフスタイル、年齢に合ったプランを申し込むことができます。解約手数料は最大2万円以内ですが、全身脱毛プランによっても、多少は金額が違ってきます。

まだ消化していない回数が残っている場合は、返金をしてもらうことができます。銀座カラーでは、返金額の10パーセントの解約手数料が必要なので、初回カウンセリングにきちんと説明を受けておくこと大事です。

解約手数料は最大の場合でも、2万円以下なので安心して途中解約ができます。全身脱毛通い放題プランでも、解約手数料は2万円以下なので安心です。

クレジットやローンの場合も途中解約できる

銀座カラーは、全身脱毛専門サロンなので、どのプランでもまとまったお金が必要になります。現金一括払いが難しい場合は、信販会社ローンを組んだり、クレジットカードの分割払いが利用できます。

銀座カラーでは、クレジットやローンの場合も途中解約できるので安心です。途中解約をしたい場合は、まずは店頭や電話などで美容スタッフさんに相談をすることが大事です。

全身脱毛プランを途中解約をする時は、ローンを組んでいる信販会社、クレジットカード会社に連絡をしておくことが大事です。信販会社ローンやクレジットカード払いの場合は、返金してもらうのに3週間程度掛かります。

銀座カラーの返金額の計算方法

銀座カラーでは残り回数から手数料を10%を引かれた額が返金されます。
施術の返金のパターンを考えてみましょう。

契約回数6回
契約金額93,000円
1回あたりの金額15,500円
脱毛を受けた回数2回
残りの回数4回
残り回数の代金93,000円 ÷ 6回 × 4回 = 62,000円
返金額62,000円 ‐ (62,000円 × 10%) = 55,800円

W脱毛プランは解約手数料がなんと無料。なのでどのタイミングで解約しても手数料はかからないんです。

これに対してエステ脱毛し放題プランを、総額242,000円で契約した場合の返金額は次のようになります。

回数返金額の目安
1回201,830円
2回181,660円
3回163,341円
4回145,188円
5回127,035円
6回108,882円
7回90,729円
8回72,576円
9回54,423円
10回36,270円
11回18,117円
12回なし
※計算結果はあくまで目安ですので支払方法などによっても異なります。

銀座カラーの返金時期は解約から3週間ほど

銀座カラーは、全身脱毛専門サロンなので、どのプランもある程度のお金が必要です。現金一括払いの他には、信販会社ローンを組んだり、クレジットカードの分割払いが利用できます。

銀座カラーでは、信販会社ローンを組んでいたり、クレジットカード払いをしている人でも、途中解約に対応をしてもらえます。契約をしている店舗ではもちろんですが、クレジットカード会社、信販会社などに連絡をしないといけません。

銀座カラーでは、返金をしてもらうのに3週間以上掛かる場合があります。銀座カラーは、口コミでも評価が高いので迅速で丁寧な応対が特徴です。

銀座カラーの解約方法/解約の理由について

銀座カラーの解約方法/解約の理由

銀座カラーの解約方法1・店舗で解約

銀座カラーに通院をしているけれど、回数を重ねても脱毛効果をあまり実感できないことがあります。引っ越しや妊娠、体調不良などが原因で、銀座カラーの全身脱毛プランを解約したい人が少なくありません。

銀座カラーでは、様々な解約方法があります。銀座カラーの店頭では、美容スタッフさんが途中解約に対応をしてくれます。途中解約を希望している場合は、消化していない回数が残っている場合は、返金をしてもらえます。返金してもらうための、印鑑や銀行口座が必要なので、忘れずに準備をしておきましょう。銀座カラーの店頭では、美容スタッフさんが迅速に対応をしています。

銀座カラーの解約方法2・電話で解約

銀座カラーに通院をしているけれど、様々な理由で途中解約を検討している人が少なくありません。銀座カラーでは、解約をしたい理由は聞きますが、無理に引き留めることはなく、解約手続きをしてくれます。

コールセンターや契約している店舗に電話を掛けると、解約時に必要な書類を郵送してもらえます。契約している店舗に電話を掛ける時は、営業時間内に連絡をしておく必要があります。解約に必要な書類には、必要事項を記入しておくことが大事です。消化していない回数が残っている場合は、返金をしてもらえるので、銀行の口座番号などを記入しておくことが大事です。

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれる

銀座カラーでは、全身脱毛プランの解約期限内であれば、いつでも途中解約に対応をしてくれます。契約している店舗、コールセンターなどで、美容スタッフさんが解約手続きをしてくれます。美容スタッフさんは、どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれるので、きちんと理由を伝えることが大事です。

どの解約(退会)方法でも解約の理由は聞かれますが、無理に引き留めることはなく、迅速に途中解約の手続きをしてくれるので安心です。店頭の場合は、解約をするために必要な書類を提示してくれます。書類に必要事項を記入しておくことが大事です。返金をしてもらうために、銀行口座や印鑑が必要になります。

銀座カラーのユーザーに聞いた解約した理由は?

解約理由1・予約が取りにくい

銀座カラーでは、春から夏に掛けての時期は、繁盛期に入るので予約が取りにくいことがあります。通勤や通学、子育てなどで忙しい人は、夕方から夜間の予約が入れにくいことが多いです。

銀座カラーでは、独自の予約システムを導入しているので、以前に比べると改良されており、予約が取りやすくなっています。銀座カラーで、途中解約を希望する理由には、予約の取りにくさがあります。

銀座カラーでは、予約の取りにくさが理由でも、解約をすることができます。様々な事情でなかなか通院できない場合は、途中解約をしてくれます。電話や店頭などで対応をしてくれます。

解約理由2・金銭的に継続が難しい

銀座カラーは、全身脱毛専門サロンなので、どのプランでもある程度の金額は必要です。初回カウンセリングの後に契約をしたけれど、高いプランを申し込んでしまったので、金銭的に継続するのが難しいケースがあります。

銀座カラーでは、経済的な事情で途中解約をしたい場合は、一定の期限内であれば手続きをしてくれます。契約をしている店舗では、解約手続きをしてくれます。

店頭に行けない時は、コールセンターや契約している店舗に電話を掛けると、解約に必要な書類を郵送してくれます。銀座カラーは、口コミでも評価の高い脱毛サロンなので、違約金は発生しないのが特徴です。

解約理由3・効果が実感できなかった

銀座カラーに通院をしているけれど、剛毛で悩んでいる人は、なかなか脱毛効果が得られないことがあります。10回以上通院をしているけれど、十分な効果が得られない場合は、全身脱毛プランの途中解約をしたい理由になります。銀座カラーでは、様々な解約理由がありますが、脱毛効果を得られない時に解約を検討することが多いです。

銀座カラーでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。クーリングオフ期間が過ぎている場合は、返金額の10パーセントの解約手数料が必要です。銀座カラーでは、違約金は発生しないのが特徴です。

解約理由4・効果に納得できた

剛毛で悩んでいる人、産毛や細い毛も毛根からきれいに処理をしたい場合は、銀座カラーの全身脱毛通い放題プランを申し込んでいる人が多いです。

全身脱毛通い放題プランは、18回の通院が終わっても、回数に制限がなく通院ができるのが特徴です。全身脱毛通い放題プランを契約しているけれど、10回から15回の通院をしたら、むだ毛が目立たなくなり、高い脱毛効果を得られることがあります。

全身脱毛通い放題プランは、脱毛効果を得られた時に、途中解約を検討することが多いです。全身脱毛通い放題プランは、5年以内であれば途中解約ができるので安心です。

銀座カラーの休会制度について

銀座カラーの休会制度

銀座カラーの休会制度の期間/手続きをすれば期限の制限はない

銀座カラーでは、全身脱毛プランを契約している間に妊娠をしたり、体調不良などが原因で通院ができなくなることがあります。銀座カラーでは、途中解約をする前に休止制度が利用できます。

銀座カラーでは、銀座カラーの休会制度の期間は、手続きをすれば期限の制限はないので、出産をした後や病気が回復した時は、いつでも通院ができるので安心です。妊娠や体調不良などが原因の場合は、銀座カラーでは、休会制度が利用できるので相談をしてみると良いでしょう。

銀座カラーでは、途中解約をすると損になってしまうので、休会制度の利用を勧めてくれます。

銀座カラーの休会方法・コールセンターに電話

銀座カラーに通院をしている間に、予想外に妊娠をしてしまったり、体調不良で入院や自宅療養が必要になることがあります。妊娠や体調不良などが原因の場合は、途中解約をする前に、銀座カラーの休会制度を利用すると良いでしょう。

銀座カラーの休会制度は、契約している店舗はもちろんですが、コールセンターからも申し込みができます。途中解約をすると、違約金は発生しませんが、解約手数料が必要なので損をしてしまいます。

銀座カラーでは、休会制度を申し込んでおくと、期限に関係なく通院ができるので安心です。コールセンターでは、いつでも休会に対応をしています。

銀座カラーの休会中の料金について

銀座カラーでは、仕事が忙しくなった、妊娠をした時、体調不良などの時は休会制度が利用できます。銀座カラーの休会制度は、コールセンターや店頭などで申し込んでおくと、無期限で契約を継続できるのが魅力です。

さまざまな事情で通院ができなくなった時は、途中解約をするよりも、休会制度を利用したほうがお得です。銀座カラーの休会中の料金について知りたい人が多いですが、現金で一括払いをしている場合は、追加料金は発生しないので安心です。

全身脱毛プランでも、月額払いを利用している人は、毎月会費を支払う必要があります。月額払いの場合は、休会をしている間も会費の支払いが必要です。

ローンの場合は支払いが生じる

仕事が忙しくなって、通院をするのが難しくなった時、妊娠や体調不良などが原因で通院ができなくなることがあります。

途中解約を検討する前に、銀座カラーの休会制度の利用を検討してみると良いでしょう。銀座カラーは、全身脱毛専門サロンなので、信販会社ローンやクレジットカード払いを利用している人が増えています。銀座カラーでは、現金一括払いの場合は、休会をしている間は追加料金は発生しません。

クレジットカードの分割払い、信販会社のローンを組んでいる場合は、休会をしている間でも支払いをする必要があります。経済的な負担を減らしたい場合は、解約をしたほうが良いでしょう。

月額制プランの休会制度はない

銀座カラーの全身脱毛プランを申し込んでいるけれど、通院の途中で妊娠をしたり、体調不良で入院が必要になることがあります。仕事が忙しく、なかなか通院ができず、悩んでいる場合は休会制度が利用できます。

クレジットカード払い、信販会社ローンを組んでいる人、現金一括払いの人は、休会制度が利用できます。休会制度を申し込んでおくと、無期限で契約を継続することができます。多くのメリットがありますが、銀座カラーでは、月額制プランを利用している人は、休会制度が利用できないので注意が必要です。通院ができない間でも、毎月支払う必要があります。

休会の理由は問わない(妊娠・仕事など)

銀座カラーでは、様々な事情で通院ができなくなった時は、休会制度が利用できます。妊娠や体調不良、仕事などの理由がありますが、銀座カラーでは、通院できない理由には関係なく、休会ができるので安心です。

契約している店舗、コールセンターに連絡をしておくと、休会の手続きができるので安心です。現金一括払い、信販会社ローンを組んでいる人、クレジットカード払いを利用している人は、休会制度が利用できるので、無期限で契約を継続することができます。

多くのメリットがある休会制度ですが、月額制プランを申し込んでいる人は利用できないので注意が必要です。

銀座カラーのクーリングオフの方法について

銀座カラーのクーリングオフ

クーリングオフの注意点1・コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする

銀座カラーでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。8日以内であれば、契約解除に対応をしてくれます。

契約を解除したい場合は、契約している店舗かコールセンターに連絡を入れておくことが大事です。コールセンターに連絡を入れた後は、クーリングオフの手続きをするために必要な書類に記入をする必要があります。

銀座カラーでは、コールセンターに連絡後は書面でも手続きをする必要があるので、きちんと理解をしておきましょう。全身脱毛プランを契約したけれど、クーリングオフで解除したい場合は書類の提出が必要です。

クーリングオフの注意点2・クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する

銀座カラーでは、全身脱毛プランは契約金額が5万円以上、契約期間が1か月以上の場合は、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフは、契約してから8日以内であれば、手数料が発生せず契約を解除することができます。契約している店舗、コールセンターなどで、クーリングオフによる契約解除の連絡をしておくことが大事です。

クーリングオフ可能な期間中に書面で通知する必要があります。クーリングオフを利用するために、必要な書類に記入をしておくことが大事です。銀座カラーでは、電話連絡の他には書面が必要なので、きちんと理解をしておきましょう。

クーリングオフの注意点3・クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社に通知する

銀座カラーでは、全身脱毛プランはまとまったお金が必要なので、現金一括払いの他には、信販会社ローンを組んだり、クレジットカード払いが利用できます。

銀座カラーでは、一定の条件を満たしている場合は、信販会社ローンを組んでいる人、クレジットカード払いを利用している人も、クーリングオフが適用されます。

銀座カラーでは、クレジットやローンを利用している場合はクレジット会社・信販会社にも通知する必要があります。銀座カラーのコールセンターや店頭はもちろんですが、契約を解除する時は、クレジットカード会社、信販会社に通知をしておきましょう。

クーリングオフの注意点4・特定記録郵便や簡易書類で送る

銀座カラーでは、全身脱毛プランを契約しているけれど、様々事情で契約解除を検討している人が少なくありません。全身脱毛プランは、一定の条件を満たしている場合は、クーリングオフが適用されます。

クーリングオフは、8日以上を過ぎると無効になるので、早めに店頭やコールセンターに連絡をしておきましょう。店頭やコールセンターに連絡をしてから、必要な書類を準備しておき、必要事項を記載しておくことが大事です。

銀座カラーでは、特定記録郵便や簡易書類で送る必要があるので理解しておきましょう。特定記録郵便や簡易書類で送ることで、契約を解除できます。

クーリングオフの注意点5・書面のコピーや送付記録は保管しておく

銀座カラーの全身脱毛プランの、契約解除を検討している場合は、契約してから8日以内であればクーリングオフが適用されます。

クーリングオフは、理由に関係なく手数料が無料で契約を解除することができます。8日を超えてしまうと、クーリングオフが無効になるので、早めに店頭やコールセンターに連絡を入れておきましょう。

銀座カラーでは、クーリングオフを利用するためには、必要書類の提出が必要だと説明をしています。トラブルを未然に防ぐために、書面のコピーや送付記録は保管しておくことが大事です。書面のコピーや送付記録は保管しておく必要があります。

クーリングオフの書面の書き方/記載事項

脱毛サロンとの契約を解除するときは、契約書のコピーに下記の内容(手書き、便箋可)を記入してサロンに送付しましょう。

契約書にかかれている会社名とサロン名が異なる場合がありますので、契約書にある正式名称を記入しましょう。

クーリングオフ書面についても携帯電話の写真などでもよいので写しを残しておきましょう。契約書書面は他のサロンに乗り換える時の割引にも必要となるので大事に保管しておきましょう。

通知書

次の契約を解除します。

契約日   (契約書の日付、令和□年□月□日)
商品名   (契約したコース 例:全身18回コース)
契約金額  (契約した金額)
株式会社エム・シーネットワークスジャパン(←サロンの運営会社)
契約サロン名  銀座カラー□□店
(記入した日付、令和□年□月□日)
住所 (あなたの住所)  氏名 (あなたのフルネーム)

封筒の宛先は、契約書面通り(銀座カラーの場合は「株式会社エム・シーネットワークスジャパン」)に記入します。サロンの代表者となることが多いです。

不明な場合はサロンに問い合わせましょう。
サロンに問い合わせたくない場合は、契約書を消費者センターに持ち込んで相談してください。

コスパの高い全身医療脱毛じぶんクリニック

銀座カラーの解約方法・解約手数料のまとめ

銀座カラーでは、数多くの全身脱毛プランがあるので、つるつるのきれいな素肌になるために契約をしている人が増えています。

仕事が忙しくなったり、体調不良や妊娠などが原因で、途中解約をしたい人が少なくありません。病気や仕事、妊娠などが理由の場合は、休会制度が利用できるので検討してみると良いでしょう。

銀座カラーでは、一定の条件を満たしている場合は、契約してから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。クーリングオフを利用したい場合は、契約している店舗、コールセンターに連絡をしておくことが大事です。契約を解除するために書類の提出が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました