【ケノンの頻度】週1回から2回が最適。毎日はダメ。いつ使うのが効果的?

脱毛

ケノンの頻度は週1回から2回がベスト

家庭用脱毛器メーカーによって使用頻度の違いがある。

家庭用脱毛器は、基本的にはむだ毛に光を照射して、成長期の毛根を弱体化させるしくみです。数多くの家庭用脱毛器が販売されていますが、ほとんどの商品が1週間から2週間に1回の頻度で使用します。

正しい間隔で使用しないと最適な効果が得られないばかりか、お肌にダメージを与えてしまう事があります。

ケノンの脱毛器では1週間から2週間に1回を長期間続けるのがベスト

人気の高いケノンの家庭用脱毛器は、1週間から2週間に1回ぐらいの使用がお勧めです。むだ毛の多くは産毛であれば4週間から6週間ぐらいのサイクルで、抜けたり生えたりを繰り返しています。

間隔があきすぎると照射されない毛根が出てしまって効果が出にくくなることがあります。

部位ごとに効果の出方や毛周期が違うのも考える必要があります。例えばVIOの毛根の周期は

2週間ぐらい間隔を空けることで、皮膚への負担を減らしたり、火傷を防ぐことができます。取り扱い説明書に必ず目を通してから使用することが大事です。

毎日の使用はお肌への負担が大きいのでNG

ケノンの脱毛器は、成長期の毛根に反応するので、1週間から2週間ぐらいの間隔を空けて使用することが大事です。頻繁に使用しても、脱毛効果を得るのは難しく、皮膚への負担が大きくなります。

ケノン脱毛器は、出力を10段階で調節することができます。最高の出力になるレベル10で、全ての部位に使用すると痛みを感じたり、肌荒れなどの原因になりかねません。

肌を痛めてしまうと元も子もありません。正しく使用することが大事です。取り扱い説明書に必ず目を通しておき、毎日使用するのは避けて下さい。最小レベルの出力で光を照射しても、毎日使用すると肌トラブルの原因になります。

ケノンを継続して使用して効果が出始めると次第に使用する間隔が空いてくる

ケノンなどの家庭用脱毛器の効果は一気に出るものではなく、徐々に効果を実感することになります。なので最初の方は1週間に1回などの、自分のペースを守って続ける事が大切です。

最初のうちは大変ですが、次第に効果が出始めると、毛が生えてきにくくなります。

私の場合は腕やVゾーンなどは効果が出やすくて、半年もすると、月に1回程度の照射で大丈夫になりました。もちろん、毛が濃い人は最初に効果を実感するまでに時間がかかることがありますが、粘り強く続ける事が大事です。

関連記事:各メーカーの家庭用脱毛器の最適な頻度は?

【ケノンの頻度】毛周期に合わせて照射する!やりすぎはNG!

成長期の毛は全体の20%しかありません

むだ毛の生える感覚は部位により異なります。いずれも成長期、休止期、退行期の毛周期のサイクルがあるため、4週間から半年ぐらいで、毛が生えたり、抜け落ちたりを繰り返しています。

皮膚の表面に出ている太くて長い毛は、成長期のむだ毛です。まだ表面に出ていないむだ毛があるため、成長期のむだ毛は全体の20パーセントぐらいしかありません。

ケノンの脱毛器は、成長期のむだ毛しか、処理することが出来ません。

従って、いったん脱毛をしても2週間ぐらい過ぎると別の毛根からまた毛が生えてきます。

ケノンなどの家庭用脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しない!

ケノンの脱毛器は、優れた脱毛機器ですが、成長期以外のむだ毛を処理することは出来ません。成長期のむだ毛を毛根から処理しても、休止期のむだ毛が表面に出てきます。

1週間から2週間に1回ぐらいの頻度で使用しますが、脱毛効果を実感できるのは多少の個人差がありますが3カ月から半年ぐらいかかると感じる人が多いです。

ケノンを毎日使用しても効果がないばかりか肌を傷める

ケノンの脱毛器の頻度を毎日にしても、照射された毛根を何度もたたくだけで、他の毛根には影響がありません。それどころか、正しく使用しないと火傷や肌荒れなどの原因になってしまいます。

1回使用したら、1~2週間ぐらいは間隔を空けることが大事です。

また、ケノンの脱毛器にはは冷却装置は付いていないので、事前に保冷剤での冷却が必要です。これにより痛みを軽減したり、皮膚への負担を減らすことができます。口コミやレビューでも評価の高い商品なので、正しく使用することで脱毛効果を高めることが可能です。

ケノンの脱毛器の口コミ

毛が薄くなってきたらムダ毛が気になる時だけ使用しよう

ケノンの脱毛器は、根気よく続けることでむだ毛が細くなり、量も減ってきて目立たなくなります。5か月から6か月ぐらい使用すると、少しずつむだ毛が減ってくるので、使用頻度を減らしても大丈夫です。

使い始めは1~2週間に1回使用する必要がありますが、むだ毛が減ってくると4週間から5週間に1回の頻度でも問題ないことが多いです。

一人一人毛質、毛量、毛周期のサイクルなどは違っていますが、比較的むだ毛の少ない人は、頻繁に使用しなくても高い脱毛効果が得られます。むだ毛が減ってきたら、気になる時だけ使用するのがお勧めです。

関連記事:ケノン脱毛器の使い方

【ケノンの頻度】ケノンの脱毛機の使用頻度についてQ&A

ケノンの脱毛器は毎日使用した方が早く効果が現れますか?

ケノンも含めて家庭用脱毛器は、ほとんどの商品は1週間から2週間ぐらいの間隔を空ける必要があります。ケノンの家庭用脱毛器は、10万円以下とリーズナブルなのに、10段階に出力を調整できるので脱毛効果の高い商品です。毎日使用すると脱毛効果が上がるわけではありません。

また、毎日何度も使用するとお肌トラブルの原因となりやすいです。ついつい、どこまで照射したのかを忘れて、何度も照射して痛みを感じてしまう方もいらっしゃいますが、一方方向に打つなど、打つ順番を決めて重複しないようにしましょう。

皮膚に光を照射すると、熱を持った状態になるので普段よりもデリケートになっています。毎日使用すると火傷をしてしまったり、皮膚の赤みや痒み、湿疹などの肌トラブルの原因になってしまいます。ケノンの家庭用脱毛器は、1回使用したら2週間ぐらいは間隔を空けるのがお勧めです。毎日使用するのは絶対にやめましょう。

ケノンの脱毛器はどのくらいの期間で効果を実感できますか?

ケノンの家庭用脱毛器の効果を実感できるのは、使い始めて数カ月から半年後という方が多いです。すぐに目に見える効果は実感出来なくても、毎日使用するのは避けることが大事です。

2週間に1回ぐらいの頻度で使用すると、2か月から3か月ぐらいを過ぎると、毛が細くなってきた、むだ毛が減ってきたと実感できます。剛毛で悩んでいる人、毛周期のサイクルが早い世代は、4か月から5か月ぐらいで効果を感じることが多いです。ケノンの家庭用脱毛器は、連射機能を搭載しているのでスピーディーにむだ毛の処理ができるのが特徴です。取り扱い説明書が付いているので、正しく使用すると美肌効果の高い脱毛ができます。

照射に慣れてくると、照射して何日ぐらいすると、毛を持つだけでポロンと抜け落ちるまでの日数が分かるようになるので、計画的に照射を行えるようになります。

ケノンの脱毛器を毎日使用するとお肌にはどのようなダメージがありますか?

ケノンの家庭用脱毛器を使って自己処理をした後は、数日が経過すると毛根から毛が抜け落ちてきます。むだ毛には毛周期のサイクルがあるので、2週間ぐらいを過ぎると休止期の毛が成長して表面に出てきます。毛周期のサイクルを無視して、毎日使用するのは皮膚への負担が大きくなります。

皮膚の赤み、痒み、かぶれ、肌荒れなどの原因になるため、毎日使用するのは厳禁です。皮膚の赤み、かぶれ、火傷などが見られる場合は、早めに皮膚科に通院をして、診察を受けたり、適切な医薬品を処方してもらいましょう。火傷は放置をすると、痕になることがあるので早めに治療を受けることが大事です。

ケノンの脱毛器は1~2週間の間隔を開ける場合はカミソリなどで自己処理が必要ですか?

照射を行う前に必ず手入れが必要です。可能な限り電気シェーバーで行うのがおすすめです。剃刀を使うと、お肌を痛めやすいためです。やむを得ない場合は前日から2日前までにカミソリでお手入れをして、出血や肌荒れが無いことを確認から照射するとよいでしょう。

ケノンの家庭用脱毛器は、毛周期のサイクルに合わせて使用することが大事です。使用してから、2週間以上経過すると休止期のむだ毛が表面に出てきます。2週間を過ぎると、休止期のむだ毛が成長期に入るのでお手入れが必要です。

家庭用脱毛器を使用する前は、むだ毛は2㎜ぐらいの長さにしておくことが大事です。カミソリや毛抜きは皮膚を傷つけたり、肌荒れの原因になるので使用しないほうが良いでしょう。安全性の高い電気シェーバーを使って自己処理をすることで、脱毛効果を高めることができます。電気シェーバーは、ヘッド部分がコンパクトで狭い場所でも、照射しやすい商品がお勧めです。

ケノンの脱毛器は継続して使用しないと効果はありませんか?

ケノンの家庭用脱毛器は、光脱毛機器なので、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛とは違って永久脱毛は出来ません。2週間に1回ぐらいの頻度で使用することで、むだ毛を減らして自己処理の負担を減らすことができます。比較的むだ毛が少ない人は、2、3か月を過ぎるとむだ毛が目立たなくなるので、使用回数を減らしても問題はありません。

剛毛の人、毛周期のサイクルが早い人は、脱毛効果を得るのに時間が掛かる傾向があります。むだ毛が濃い人、10代の若い人は2週間に1回の使用をするのがお勧めです。6か月ぐらい継続することでむだ毛が少なくなり、毛穴が目立たなくなります。

【ケノンの頻度】ケノンの脱毛器の使用頻度のまとめ

ケノンの最適な使用頻度は1週間から2週間に1回ぐらいです。多すぎても少なすぎても最適な効果は得られません。正しく使用すれば、脱毛効果や美肌効果が高く、痛みの少ない光脱毛機器です。毛周期のサイクルに応じて使用する必要があるので、1~2週間に1回使用するのがポイントです。

ケノン光脱毛器なので、皮膚の黒い部分に光が反応して、成長期のむだ毛のみ脱毛できる商品です。2週間以上空けてしまうと、休止期のむだ毛が成長してくるので継続して使用することが大事です。回数を重ねるとむだ毛が少しずつ目立たなくなり、生えてくるスピードが遅くなります。使い始めてから、半年もするとと自宅でのお手入れが楽になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました