【シースリーの予約】予約とれない?どこでも予約&電話予約の方法やコツ

脱毛

シースリーの予約をとりやすくするコツは?ポイントを紹介します!

シースリーの予約をとりやすくする方法1・近隣店舗の予約状況もチェックしましょう

脱毛サロンのシースリーは、以前に比べると店舗数が増えているので、予約が取りやすいのが特徴です。春から夏に掛けての時期は、繁盛期なので混雑することが多く、契約している店舗では予約が取りにくいことがあります。自宅や職場、学校から利便性の高い、別の店舗の空き状況を確認しておくと、希望の日時に予約が入れやすくなります。シースリーは、契約している店舗以外でも、脱毛の施術を受けることができます。駅周辺の店舗に比べると、郊外の店舗のほうが空いていることが多いです。平日に休みが取れる場合は、平日の昼間に予約を入れておくと良いでしょう。

シースリーは全国どこの店舗でもWEB予約が可能

シースリーは、口コミでも評価の高い脱毛サロンなので、契約している店舗以外でも、全国どこの店舗でも予約を入れることができます。仕事や家事、育児などで忙しい人でも、最寄りの店舗の空き状況を確認することができるので、契約している店舗で予約が取れない時も安心です。シースリーは、独自の予約システムを導入しているので、以前に比べると予約が取りやすくなっています。仕事やアルバイトなどで、帰宅が遅くなりがちな人は、近隣の店舗の予約状況を確認しておくことが大事です。

駅チカの店舗は混みあうことが多い

シースリーは、通学や通勤、買い物帰りの人でも予約が取りやすいように、駅チカに店舗が多い傾向があります。夕方から夜間の時間帯、土日などは駅チカの店舗は混雑しやすい傾向があります。繁盛期は予約が入れにくくなるので、郊外の店舗の予約状況などをチェックしておくと良いでしょう。契約している店舗が混雑している場合でも、店舗によっては空いていることがあります。電話やインターネットの公式サイトから、空き状況を確認しておくと良いでしょう。

シースリーの予約をとりやすくする方法2・22時の予約枠解放のタイミングで予約をしましょう

シースリーでは、毎日22時を過ぎると3か月後の予約が解放されるので、多くの会員が次の予約を入れようとしています。店舗で次の予約を取る時は問題ないですが、インターネットのWEB上から、どこでも予約をすると22時を過ぎると、予約が混雑しやすくなります。22時を過ぎたら、すぐにインターネットのWEB上から、予約を入れておくと希望の日時に脱毛の施術を受けることができます。シースリーでは、毎日22時を過ぎると、予約が解放されるので、3か月後の都合の良い日に予約を入れておくと安心です。美容スタッフさんが後で返信メールを送信してくれます。

施術日から90日後の予約枠が1日ずつ解放される

シースリーでは、脱毛の施術を受けてから、毎日22時を過ぎると90日間の予約が解放されます。毎日22時を過ぎると、90日後の予約を取りたい人が増えるので、早めにインターネットのWEB上から、予約を入れておくと良いでしょう。どこでも予約は、24時間いつでも予約ができるので、忙しい人には利便性が高いです。90日後の予定がわかっている場合は、店頭で予約を入れたほうが希望の日時に施術を受けやすいです。忙しい人は、どこでも予約がお勧めです。

毎日22時に解放されるため解放後すぐに予約を入れましょう

シースリーでは、毎日22時を過ぎると90日後の予約が解放されるので、多くの人が90日後の予約を取るために連絡を入れてきます。3か月後に希望の日時に予約を入れたい場合は、どこでも予約を利用することで、希望の日に予約を入れやすくなります。なるべく早めに予約を入れることで、希望の日時に脱毛ができるので安心です。90日後の予定がわかっている場合は、店頭で美容スタッフさんに空き状況を確認してくれるので、予約を入れやすいです。

シースリーの予約をとりやすくする方法3・いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックしましょう

脱毛サロンのシースリーは、混雑している季節、時間帯によっては予約が入れにくいことがあります。シースリーでは、希望の日時に予約が入れやすいように、様々な対応を行っています。いまカラ・かよエールで直近の予約枠をチェックすることができます。いまカラ・かよエールは、当日から直近の3日分のキャンセルなどの、空き状況をメールで連絡をしてくれます。いまカラ・かよエールを定期的にチェックすることで、空き状況がわかるので、脱毛の予約が入れやすくなります。迅速で丁寧な応対を心掛けているので、忙しい人でも希望の日時に予約が入れやすくなります。

当日キャンセルを上手に利用するとほぼ確実に施術ができる

シースリーでは、他の顧客が何らかの事情で予約をキャンセルした時は、キャンセル待ちに対応をしています。キャンセル待ちを利用することで、最短で当日に脱毛の施術を受けることができます。シースリーでは、春から夏に掛けての時期は、混雑するので予約が取りにくくなることがあります。シースリーでは、キャンセル待ちに対応をしているので、予約に空きが出た時は予約を入れることができるので便利です。シースリーでは、予約を取りやすいように工夫をしています。

シースリーの予約をとりやすくする方法4・当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話する

シースリーでは、春夏などの繁盛期、夕方から夜間の時間帯、週末の休みなどは予約が混雑して取りにくくなることがあります。予約を取りやすくするために、シースリーでは、様々な対策を行っています。シースリーでは、キャンセル待ちに対応をしています。他の顧客がやむおえない事情でキャンセルをした時は、空きが出るので最短で当日に脱毛の施術を受けることができます。当日キャンセル待ちなら店舗に直接電話すると、空き状況を確認してくれるので、美容スタッフさんに問い合わせをすると良いでしょうキャンセルがあった時は、迅速に対応をしてもらえます。

キャンセルや予約変更はリアルタイムで更新されるので電話での確認もおすすめ

シースリーでは、キャンセルや予約変更はリアルタイムで更新されるので、店舗の美容スタッフさんに電話で問い合わせをすると良いでしょう。他の顧客がキャンセルをした時は、空き状況を確認してくれるので、最短でその日に脱毛の施術を受けることができます。シースリーでは、キャンセルや予約変更は、リアルタイムに更新されるので、予約が入れやすくなっています。営業時間内に電話で問い合わせをすることで、脱毛の予約が入れやすくなります。

シースリーの予約をとりやすくする方法5・3カ月先の予約を確保しておきましょう

シースリーでは、毛周期のサイクルに応じた脱毛を行っているので、施術を受けてから90日後に予約を入れることができます。90日後の予定がわかっている時は、店頭で美容スタッフさんに空き状況を確認してもらうことで、希望の日時に予約が入れやすくなります。シースリーは、口コミでも評価の高い脱毛サロンなので、毎日22時になると90日後の予約を解放しています。22時を過ぎると予約を入れる人が増えるので、なるべく早めにどこから予約を入れておくと良いでしょう。24時間いつでも予約ができるので、忙しい人には利便性が高いです。

1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多い

シースリーでは、1カ月後や2カ月後の予約はすでに埋まっていることが多いので、3か月後の予約を入れておくのがお勧めです。シースリーでは、独自の予約システムを導入しているので、希望の日時に予約を入れやすいです。毎日22時を過ぎると、90日後の予約を解放しているので、どこでも予約を入れておくと希望の日時に予約が入れやすくなります。90日後の予定がわかっている場合は、店頭で美容スタッフさんに空き状況を確認してもらうと良いでしょう。

シースリーの予約方法/無料カウンセリングの予約方法について

シースリーの無料カウンセリングの予約方法1・WEB

シースリーの無料カウンセリングは公式サイトから次の手順で予約することができます。

脱毛器ランキング2553日連続1位!真似できない実績「ケノン」

WEB予約のメリット1・24時間いつでも予約が可能

シースリーでは、インターネットの公式サイトから24時間いつでも予約ができるので便利です。スマートフォンやタブレットでは、外出先、自宅からいつでも予約ができるので便利です。希望の日時を伝えておくと、美容スタッフさんが空き状況を確認してから、後で返信メールを送ってくれるので便利です。仕事や育児、家事などで忙しい人は、インターネットの公式サイトから、WEB上で予約を入れると便利です。美容スタッフさんは、迅速で丁寧な応対を心掛けています。

WEB予約のメリット2・定休日がない

シースリーでは、定休日に関係なくインターネットの公式サイトから、WEB上であれば24時間いつでも予約ができるので便利です。店頭で予約を入れる場合は、定休日は予約ができないので不便です。パソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネットの接続環境が整っていると、外出先からでも予約ができるので便利です。定休日に関係なく予約ができるので、忙しい人には利便性が高いです。電話よりも、インターネットの公式サイトから予約を入れておくと良いでしょう。

シースリーの無料カウンセリングの予約方法2・電話

電話予約のデメリット1・つながりにくい時間帯がある

電話予約のデメリット2・毎週水曜日、第二火曜日が定休日

シースリーは、毎週水曜日、第二火曜日が定休日になっているため、電話で予約を入れている人は、定休日は予約ができないので注意が必要です。電話を掛けると美容スタッフさんが迅速に対応をしていますが、定休日は予約ができないのがデメリットです。なるべく営業中の昼間に電話を掛けると、予約が空いていることが多いので、電話が繋がりやすい傾向があります。定休日に予約を入れたい場合は、インターネットの公式サイトから、WEB上で予約を入れるのがお勧めです。

電話予約のデメリット3・受付時間が短い(12時~21時)

電話予約は、空き状況を確認しやすいので多くのメリットがある方法ですが、多少のデメリットがあります。電話予約は利用できる時間帯が短いのがデメリットです。シースリーでは、電話の受付時間は受付時間が短い(12時~21時)ので、忙しい人は予約が入れにくいことがあります。仕事やアルバイトで帰宅が遅くなりがちな人は、インターネットの公式サイトから予約を入れると、24時間いつでも利用できるので便利です。電話予約は、営業時間内に利用することが大事です。

シースリーの予約方法/2回目以降・施術の予約方法について

シースリーの施術の予約方法1・どこでも予約(WEBまたはLINE)

どこでも予約のメリット1・24時間いつでも予約できる

シースリーのどこでも予約は、インターネットの公式サイトを利用すると、24時間いつでもメールやLINEなどで予約ができるので便利です。自宅で過ごしている時は、家事や育児の合間の時間、外出先などでどこからでも予約ができるので便利です。希望の日時を伝えておくと、美容スタッフさんが空き状況を確認してから、メールで返信をくれます。シースリーのどこでも予約は、電話に比べるといつでも予約ができるので便利です。電話は時間帯によっては混雑するなどのデメリットがあります。

どこでも予約のメリット2・全国どこの店舗でも予約ができる

シースリーのどこでも予約は、インターネットのWEB上から、スマートフォンやタブレットで24時間予約ができるのが魅力です。どこでも予約のメリットは、契約している店舗はもちろんですが、他の店舗でも24時間予約が取れるので便利です。希望の日時を伝えておくと、美容スタッフさんが後で空き状況を確認してから、返信メールを送信してくれます。後でメールを確認するだけなので、忙しい人には利便性が高いです。電話は受付時間が決まっているので不便なことが多いです。

どこでも予約のメリット3・希望の日時での予約状況を確認できる

シースリーでは、希望の日時に予約が取りやすいように、どこでも予約をすることができます。スマートフォンやタブレットを持っていると、外出先からでも24時間予約を入れることができます。希望の日時での予約状況を確認できるので、美容スタッフさんが空き状況を確認してから、返信メールを送信してくれます。どこでも予約は、24時間いつでも対応をしているので、忙しい人には利便性の高い予約方法です。空いた時間を利用して、予約ができるのが魅力です。

どこでも予約のメリット4・近隣の店舗の予約状況を確認できる

シースリーのどこでも予約は、外出先、自宅からでも24時間予約を入れることができるので便利です。どこでも予約を利用すると、近隣の店舗の予約状況を確認できるので、契約している店舗が混雑している時でも予約が入れやすいです。駅チカの店舗に比べると、郊外の店舗、新規オープンしたばかりの店舗は、比較的予約が取りやすい傾向があります。近隣の店舗の予約状況を確認できるので、希望の日時に予約が入れやすくなります。契約している店舗以外でも、脱毛の予約が取れます。

どこでも予約のメリット5・ともだち登録でLINEからも予約OK

シースリーのどこから予約を利用したい場合は、ともだち登録をしておくと便利です。ともだち登録でLINEからも予約OKなので、仕事や家事、育児などの合間を利用して、希望の日時に予約が入れやすくなります。どこから予約は24時間対応になっているため、外出先や自宅からでも予約が取りやすいのが魅力です。ともだち登録でLINEからも予約OKなので、ともだち登録をしておくと良いでしょう。美容スタッフさんが空き状況を確認してから、返信をしてくれます。

いまカラ・かよエールについて1・当日から直近3日以内に発生した空き時間をリアルタイムでお知らせ

シースリーのいまカラ・かよエールは、当日から3日後の予約状況をリアルタイムで連絡をしてくれるので、希望の日時に予約が取りやすくなっています。いまカラ・かよエールは、予約状況を連絡してくれるので、直近でも予約が取りやすくなっています。当日から、3日後の予約状況をリアルタイムで送信してくれるので、定期的にチェックをしておくと良いでしょう。混雑している時間帯、日時などでも、いまカラ・かよエールを利用することで予約が取りやすくなります。

いまカラ・かよエールについて2・空き時間がでたらすぐにアラートメールでお届け

シースリーのいまカラ・かよエールは、当日から3日後の空き状況をリアルタイムで連絡してくれるので、希望の日時に予約が入れやすくなっています。予約が空いた時は、アラームメールで知らせてくれるので、短時間で予約が取れるのが魅力です。いまカラ・かよエールを定期的にチェックをすることで、混雑している時期、時間帯でも予約が入れやすくなります。いまカラ・かよエールは、アラームメールを配信してくれるので、忙しい人には人気が高いです。

シースリーの施術の予約方法2・電話

電話予約のデメリット1・空き状況の確認には時間と手間がかかる

シースリーでは、契約している店舗、コールセンターなどで予約ができます。電話予約は多くのメリットがありますが、多少のデメリットがあるのを理解しておきましょう。空き状況の確認には時間と手間がかかるので、忙しい人はどこでも予約、店頭予約をしたほうが良いケースがあります。どこでも予約は、24時間いつでも予約ができますし、美容スタッフさんが空き状況を確認したら、返信メールをくれるので便利です。空き状況の確認には時間と手間がかかるのが、電話予約のデメリットです。

電話予約のデメリット2・平日の17時以降、土日は終日コールセンターが混雑している

シースリーでは、契約している店舗、コールセンターで電話予約ができるので、幅広い年代が利用しています。電話予約は多少のデメリットがあるので、理解しておくことが大事です。平日の17時以降、土日は終日コールセンターが混雑していることが多く、電話が繋がりにくくなります。混雑している時間帯は、電話が繋がりにくくなるので不便さを感じることがあります。どこから予約を利用すると、スマートフォンやタブレットから、24時間いつでも予約ができます。

シースリーの予約変更・キャンセル方法/予約変更期限や当日キャンセルのペナルティ

シースリーの予約変更の方法1・WEB(どこでも予約)

どこでも予約で予約変更をする注意点1・当日の変更はできない

シースリーでは、インターネットのWEB上、LINEから予約ができるので便利です。どこでも予約は、24時間いつでも予約ができるので便利です。電話に比べると受付時間が決まっていないので、忙しい人には利便性が高いです。どこでも予約のデメリットは、当日変更ができないので注意が必要です。当日に都合が悪くなった時は、電話で美容スタッフさんに連絡を入れておく必要があります。シースリーのどこでも予約は、大変便利ですが多少のデメリットがあります。

どこでも予約で予約変更をする注意点2・当日キャンセルは電話対応のみ

シースリーでは、どこでも予約の場合はインターネットのWEB上、LINEから24時間いつでも予約ができるので便利です。家事や育児の合間を利用したり、外出先からでも、どこからでも予約ができるので便利です。どこでも予約のデメリットは、当日にキャンセルをしたい場合は、電話対応のみになっているので、所定の時間までに美容スタッフさんに連絡を入れておくことが大事です。数日前から都合がわかっている場合は、早めに連絡を入れておくと良いでしょう。

シースリーの予約変更の方法2・店舗に電話

通勤や通学、育児などで忙しい人が増えているので、急用ができてしまうことが多く、予約を変更したい人が少なくありません。予約当日に脱毛の施術が受けられない場合は、早めに電話で予約変更の手続きをしておきましょう。契約している店舗は、営業時間内であれば美容スタッフさんが電話で対応をしてくれます。他の日の予約状況を確認してくれるので、予約変更をすることができます。生理が突然始まってしまったり、体調不良などで通院が難しい場合は、予約変更に対応しています。

当日のキャンセル・遅刻は店舗に直接電話する

仕事で残業になったり、交通機関に遅れがあると、予約時間に遅刻しそうになった人が少なくありません。予約時間よりも遅刻しそうな時は、直接店舗に電話連絡をしておくことが大事です。10分程度の遅れであれば、1回分の施術時間は短くなりますが、柔軟に対応をしてもらえます。大幅に遅れそうな時は、当日に脱毛ができないことがあるので、美容スタッフさんに連絡を入れておきましょう。電車やバスなどの交通機関の遅れには、柔軟に対応をしてくれることが多いです。

シースリーはいつまで予約変更やキャンセルができる?予約変更期限は?

シースリーの予約変更は予約時間の1分前まで!

シースリーでは、インターネットの公式サイトから、スマートフォンやタブレットを使ってキャンセルすることができます。インターネットの公式サイトから、WEB上から連絡をしておくと、予約時間の1分前までキャンセルができるので便利です。予約時間の前に、電車やバスなどの交通機関が大幅に遅れたり、急に生理が始まった時でも、予約時間の1分前まではキャンセルができるので安心です。生理や体調不良の場合でも、当日でもキャンセルができるので安心です。

予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円!

シースリーでは、予約をキャンセルしたい場合は、予約変更可能時間内ならペナルティやキャンセル料は0円なので安心です。予約当日に急用ができてしまったり、体調不良や生理などで通院が難しい場合は、予約変更可能時間内であれば、キャンセル料が発生しないので安心です。予約をキャンセルしても、1回分消化などのペナルティがないので安心です。どんな事情でキャンセルをする場合でも、電話やWEB上などで必ず連絡を入れておきましょう。

シースリーの無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルは?

シースリーでは、無断でキャンセルをした時は、キャンセル料が3千円発生するので注意が必要です。無断キャンセルや予約変更期限を過ぎてからのキャンセルは、キャンセル料が発生するので注意しましょう。どんな事情でも無断キャンセルをすると、美容スタッフさんからの印象が悪くなりますし、他の顧客にも迷惑を掛けてしまいます。基本的なマナーとして、2日か前日に電話を掛けておくか、インターネットのWEB上から、連絡を入れておきましょう。

回数無制限コース・ペナルティなし

シースリーの全身脱毛回数無制限コースは、基本的には契約期限がないのが特徴です。全身脱毛無制限コースは、電話やインターネットのWEB上から、キャンセルの連絡を入れておくと美容スタッフさんが対応をしてくれます。シースリーの全身脱毛回数無制限コースは、当日キャンセルをしても、美容スタッフさんに連絡を入れておくとペナルティがないので安心です。生理や体調不良の場合は、体調が良くなってから、予約を入れ直すことができるので安心です。

回数無制限コース・キャンセル料金3,000円

シースリーの全身脱毛無制限プランは、基本的には契約期限がないので、電話やインターネットのWEB上からキャンセルができるので便利です。電話やインターネットのWEB上から、指定の時間までにキャンセルをするとキャンセル料が発生しないのが特徴です。シースリーでは、全身脱毛無制限プランでも、無断でキャンセルをするとキャンセル料が3千円発生するので注意が必要です。無断キャンセルをすると、他の顧客に迷惑が掛かるので、必ず連絡を入れておくのがマナーです。

回数制パックコース・1回分の消化のペナルティ

シースリーの全身脱毛回数パックプランは、どんな事情でも無断キャンセルをすると、キャンセル料が3千円発生するので注意が必要です。仕事で遅れそうな時、交通機関が大幅に遅延をする時でも、必ず連絡を入れておきましょう。全身脱毛回数パックプランは、無断でキャンセルをすると、1回分消化になるので注意が必要です。1回分消化のペナルティがあると、お金の面でも損になってしまうので気を付けて下さい。必ず美容スタッフさんに連絡を入れる必要があります。

回数制パックコース・キャンセル料金0円

シースリーの全身脱毛回数パックプランは、事前に電話やインターネットのWEB上から、所定の時間までに連絡を入れておくと、キャンセル料が発生しないので安心です。無断でキャンセルをすると、キャンセル料が発生したり、1回分消化のペナルティが付くので注意をしましょう。予約当日に生理が始まったり、体調不良などが原因で通院ができない場合は、別の日に予約を入れることができるので安心です。全身脱毛回数パックプランは、キャンセル料は0円になっています。

シースリーは予約がとれないって本当!?予約に関する口コミを検証

シースリーで予約がとれない理由1・混雑する曜日や時間帯を狙っている

シースリーは以前に比べると店舗数が増えており、全身脱毛1回の施術時間が短いので、比較的予約が入れやすいのが魅力です。なかなか予約が取れないので悩んでいる場合は、繁盛期の春から夏に予約を入れていたり、夕方や夜間、土日などの週末など混雑する時ばかりに連絡をしている人が多いです。混雑する時間帯や曜日などを避けることで、予約が入れやすくなります。平日が休みの人、専業主婦の場合は、平日の昼間に予約を入れておくと良いでしょう。シースリーでは、春から夏に掛けての時期は、薄着になるので予約が混雑することがあります。

シースリーで予約がとれない理由2・駅チカなど人気の店舗を狙っている

シースリーに電話や公式サイトから、予約を入れているけれど、希望の日時になかなか予約が取れないので悩んでいる人が少なくありません。駅チカの店舗は、通勤や通学、買い物帰りなどに利用する人が多いので、予約が混雑する傾向があります。シースリーでは、契約している店舗以外でも、連絡を入れておくと予約状況を確認してくれます。駅チカの店舗に比べると、郊外の店舗、新規オープンしたばかりの店舗は、やや顧客が少ないので予約を入れやすいです。シースリーでは、独自の予約システムを導入しているので、以前よりは予約が取りやすいですが、駅チカの店舗は予約が混雑することが多いです。

シースリーで予約がとれない理由3・直近の予約をとろうとしている

シースリーに予約を入れたいけれど、混雑をしているので予約が取りにくいと感じている人があります。シースリーでは、1か月、2か月後の予約は混雑していることが多いので、直近の予約をとろうとしていると取りにくいことが多いです。シースリーでは、毎日22時を過ぎると3か月後の予約を解放するので、早めにどこでも予約を利用して、空き状況を確認すると希望の日時に予約が入れやすくなります。直近の予約をとろうとすると、混雑していることが多いので、3か月後の予定がわかっている場合は、店頭で美容スタッフさんに予約を入れてもらうと良いでしょう。

シースリーで予約が取れない理由4・予約システムをうまく使えていない

シースリーでは、予約が取りにくいと感じている人は、予約システムをうまく使えていない可能性があります。シースリーでは、独自の予約システムを導入しているので、キャンセル待ちなどを利用することで、予約が入れやすくなります。シースリーでは、いまカラ・かよエールを利用することで、当日から3日後の直近の空き状況を知らせてくれるので便利です。空き状況を確認した時は、アラームメールで知らせてくれるので予約を取りやすくなります。キャンセル待ちを利用することで、最短でその日に脱毛の施術を受けることができます。シースリーでは、キャンセル待ちに対応をしています。

シースリーの予約に関する口コミ1・いまカラ・かよエールを使っても土日に空きがでる事はほとんどありませんでした

いまカラ・かよエールを利用することで、当日から3日後の空き状況を知らせてくれるので便利です。空き状況を確認したら、アラームメールで知らせてくれるので予約が取りやすくなります。いまカラ・かよエールを使っても、土日に空きがでる事はほとんどありませんでしたという口コミがあります。土日は平日に比べると、1日中混雑していることが多いので、予約を取りにくくなることがあります。いまカラ・かよエールを利用しているけれど、土日は予約を取るのが難しいと感じている人が多いです。平日は比較的予約が空いているので、昼間を狙ってみると良いでしょう。

シースリーの予約に関する口コミ2・駅から遠い郊外の店舗なら空きがあるけど、ちょっと不便です

駅チカの店舗は、通勤や通学、買い物帰りに利用している人が多く、郊外の店舗に比べると予約が混雑していることが多いです。駅チカの店舗で契約をしている人は、混雑している時間帯は予約が取りにくいことがあります。郊外の店舗は比較的予約が空いていますが、駅から少し離れていたり、有料パーキングが少ないので不便だと感じることがあります。シースリーでは、契約している店舗でも予約を入れることができますが、なるべく交通の便の良い立地の店舗を選ぶと良いでしょう。郊外で生活をしている人は、自転車やバイクなどを利用すると空いている店舗を利用しやすくなります。

シースリーの予約に関する口コミ3・当日のキャンセル枠は狙い目です!ほぼ空きがでますよ

シースリーは、土日などの週末は予約が1日中混雑していることが多いです。シースリーには、キャンセル待ちのシステムがありますが、土日はキャンセルが出にくい傾向があります。予約取りやすくするためには、当日のキャンセル枠は狙い目です。平日はキャンセルをする人が多いので、空き状況を確認してから、キャンセル待ちに対応をしています。平日はキャンセルをした顧客の時間帯に、脱毛の予約を入れることができるので便利です。シースリーでは、土日は予約が取りにくいと感じている場合は、平日のキャンセル待ちを利用するのがお勧めです。

シースリーの予約に関する口コミ4・どこでも予約は便利だと思います!

シースリーのどこでも予約は、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのインターネットの接続環境が整っていると24時間いつでも予約が取れるので便利です。電話は営業時間内に予約を入れる必要があるので、不便さを感じることがあります。どこでも予約は外出先、自宅からいつでも予約ができるので、忙しい人には利便性が高いです。鬼謀の日時をメールで伝えておくことで、美容スタッフさんが空き状況を確認してから、返信メールを送ってくれるので便利です。スマートフォンやタブレットを利用すると、外出先から予約ができるので、帰宅が遅くなりがちな人にお勧めです。

シースリーの予約に関する口コミ5・毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じます

シースリーに通院をしている人は、毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じることがあります。毎日22時に90日後の予約が解放されますが、予約をしたい人が殺到するので、希望の日時に予約が取りにくくなることがあります。22時を過ぎると早めに予約を入れないと、3か月後の予約を入れにくいなどの欠点があります。3か月後の予定がわかっている場合は、店頭で脱毛の施術を受けた後に、美容スタッフさんに空き状況を確認してもらい、予約を入れることができます。毎日22時に予約枠が解放されるシステムがちょっと面倒に感じる場合は、店頭予約がお勧めです。

シースリーの予約方法や予約をとりやすくするコツまとめ

シースリーは、比較的予約の取りやすい脱毛サロンですが、混雑している季節、時間帯、週末などは予約が取りにくくなることがあります。シースリーは、以前に比べると店舗数が増えており、独自の予約システムを導入しているので、システムを活用することで予約が取りやすくなります。駅チカの店舗は混雑していることが多いので、郊外や新規オープンの店舗の場合は、比較的予約が入れやすくなります。シースリーでは、キャンセル待ちに対応をしているので、当日に顧客がキャンセルをすると、当日に脱毛の施術を受けることができます。定期的にメールで連絡をくれるのが魅力です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました