【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】生理中にVIO脱毛できる?当日生理がきたら?

脱毛

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラーは生理中でもvio以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーでは、予約当日に生理になってしまった時は、脱毛の施術が受けられるか知っておきたい人が増えています。銀座カラーでは、VIOとヒップの施術を受けることはできませんが、他の部位は施術を受けることができます。銀座カラーでは、生理中の脱毛は推奨はしていませんが、体調に問題がなかったり、鎮痛剤を服用していない場合は、生理中でも脱毛の施術を行っています。予約当日に生理になってしまった時は、柔軟に対応をしてくれます。生理中はホルモンバランスの崩れなどが原因で、体調が優れないことが多いので、無理はしないようにしましょう。

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

銀座カラーでは、衛生面や体調面を考慮しているので、生理中はVIO脱毛は受けることができません。生理中は、経血が出るので衛生面でも問題があるため、基本的には施術を行うことはありません。生理の終わりかけは、出血量が減少してくるので、施術を受けられるか知っておきたい人が多いです。銀座カラーでは、生理の終わりかけでも、タンポンを使用しても脱毛の施術は受けることができないので、エチケットを守ることが大事です。生理の終わりかけでも、施術用ベッドを汚してしまったり、腹部が冷えてしまう原因になってしまいます。臭いなどの問題もあるので、終わりかけでも脱毛はできないです。

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

銀座カラーでは、予約当日に生理になった時は、柔軟に対応をしているので、基本的にはVIOとヒップ以外の部位は施術を受けることができます。銀座カラーでは、生理中の脱毛に対応をしていますが、必ずしも推奨をしているわけではありません。生理中はホルモンバランスの乱れが原因で、普段よりも肌荒れがしやすく、痛みを感じやすい傾向があります。生理中は黄体ホルモンの分泌が活発になっているため、普段よりも皮膚が乾燥しやすく、炎症を起こしてしまうことがあります。貧血気味で体調が優れない時、吹き出物やニキビが出ていてお肌の調子が良くない時は、キャンセルをしたほうが良いでしょう。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

女性の体は、男性に比べるとホルモンの影響を受けやすいので、生理中は黄体ホルモンの分泌が活発になり、お肌が普段よりも敏感になっています。平常時は脱毛の施術を受けても、肌トラブルが発生しなくても、肌が敏感になり痛みを感じやすくなることが多いです。普段よりも痛みを感じやすいので、体に負担が掛かることがあります。銀座カラーでは、VIO、ヒップ以外の部位は、施術を行っていますが、体調が良くない時は予約を変更したほうが良いケースがあります。普段よりも皮膚が敏感になっており、皮膚の赤み、痒みなどが出ている時は、生理中は脱毛はしないほうが無難です。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

銀座カラーでは、生理中はVIOとヒップの脱毛の施術をすることはできません。生理中は、経血が出るため、施術用ベッドが汚れてしまいます。施術用ベッドは、多くの人が使用するので、衛生面を考慮しており、脱毛の施術を断っています。生理中は経血の臭いなどが発生するため、生理の終わりかけでも脱毛の施術はできません。生理の終わりかけでも、タンポンを使用して脱毛ができないので注意が必要です。生理の終わりかけを美容スタッフさんに内緒にしていても、臭いや少量の出血で気づかれてしまいます。生理の終わりかけは、施術を断っているので気を付けて下さい。

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラーの予約当日に生理

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

月経周期が安定している人は、ある程度は予測ができますが、体調や気候などが原因で周期が乱れてしまい、施術当日に生理になってしまうことがあります。銀座カラーでは、契約している店舗、コールセンターから電話でキャンセルができます。電話は基本的には、前日の21時までに連絡をする必要があります。予約当日に、生理が始まってしまったら、インターネットのWEB上から、キャンセルをすることができます。公式サイトから、キャンセルをする場合は、予約の1時間前でも対応をしてくれるので安心です。銀座カラーでは、当日キャンセルでもペナルティはありませんが、必ず連絡を入れておくことが大事です。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

女性の体は大変デリケートなので、ストレスや疲労、ホルモンバランスの乱れ、気候の変化などが原因で、月経周期が乱れてしまうことがあります。脱毛の予約を入れた当日に、生理になってしまった人が少なくありません。鎮痛剤を服用している場合は、脱毛をすると副作用が出ることがあるため、基本的には美容スタッフさんは施術を断っています。キャンセル手数料などのペナルティはないので、当日でも電話やインターネットのWEB上では、柔軟に対応をしてくれます。当日に生理になった時は、生理が終わってから、他の日に振替をしてもらえるので安心です。

無断キャンセルは施術1回分が消化される

ほとんどの人は、次回の予約が生理に当たらないように予約を入れています。体調不良や気候の変化、ストレスなどが原因で、月経周期が乱れてしまい、当日に生理になってしまうことがあります。VIOやヒップは脱毛ができないので、キャンセルをしておく必要があります。当日に生理になったら、電話やインターネットのWEB上で、予約の変更、キャンセルをしておくことが大事です。銀座カラーでは、無断キャンセルは施術1回分が消化されるので注意が必要です。1回分が消化になってしまうと、お金の面で損をしてしまいます。仕事や育児が忙しくても、必ず連絡を入れることが大事です。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

銀座カラーでは、生理中でもVIOとヒップ以外の部位は、脱毛の施術が可能です。他の部位でも、体調が優れなかったり、鎮痛剤を服用している場合は、キャンセルをしておくことが大事です。銀座カラーでは、当日キャンセルしても次回予約を取ることはできます。当日に生理になった時は、生理が終わってから、振替で別の日に予約ができるので安心です。貧血や腹痛、倦怠感などの不調を感じている時は、無理をせずにキャンセルをしたほうが良いでしょう。鎮痛剤を服用している場合は、脱毛の施術を受けると副作用が見られる場合があるので、美容スタッフさんは施術を断っています。

関連ページ:【銀座カラーの予約】予約・予約変更・キャンセルの方法/予約できないって本当?

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラーで生理中に施術

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーでは、VIOとヒップ以外の部位は、生理中でも柔軟な対応を行っています。健康状態が良い時は、脱毛をしても問題ないことが多いです。銀座カラーでは、体調がすぐれないときは、基本的には施術を断ることがあります。腹痛や倦怠感、吐き気、貧血などの体調不良の時は、脱毛の施術を受けると、普段よりも痛みを感じやすくなります。皮膚がとても敏感になっている時は、脱毛の施術を行うと炎症を起こしたり、肌荒れや痒み、赤みなどの原因になってしまいます。銀座カラーでは、当日キャンセルをした時でも、ペナルティがないので、キャンセルをしたほうが良いでしょう。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

銀座カラーでは、VIOとヒップ以外は、生理中でも脱毛の施術を受けることが可能です。他の部位でも、脱毛ができないケースがあります。銀座カラーでは、お薬、漢方を服用している場合は、副作用などの原因になるため、脱毛の施術を断っています。生理中は生理痛を緩和するために、鎮痛剤を服用していたり、ホルモンバランスを整える漢方薬を服用することが多いです。薬や漢方薬を服用している場合は、副作用が出ることが多いので、脱毛の施術を断っています。生理痛が強い時、体調が優れない時は、他の部位の時でもキャンセルをしたほうが良いケースが多いです。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーの施術用ベッドは、多くの人が使用するので、衛生面を配慮してVIOとヒップの脱毛は、生理中はできないので注意が必要です。銀座カラーでは、生理中は生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥は脱毛ができません。生理中は、脱毛の施術中に経血が出てしまったり、臭いなどが発生しやすいです。衛生面、健康面に配慮をしているので、基本的には脱毛ができない部位になっています。
生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥は、完全に生理が終わってから、他の日に振替をして脱毛をすることがほとんどです。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

生理前や生理中は、黄体ホルモンの分泌が活発になり、普段よりもお肌が敏感になっています。排卵日の前後は、エストロゲンの分泌が盛んなので、お肌の状態が良いことが多いです。生理前や生理中は、ホルモンの影響で肌荒れをしやすく、普段よりも乾燥しやすい傾向があります。ニキビや吹き出物ができやすくなっていたり、皮膚の痒みや赤み、肌荒れなどの、お肌の調子が良くない時は、当日キャンセルをしたほうが良いでしょう。インターネットの公式サイトでは、予約時間の1時間前まで、キャンセルに対応をしてくれるので安心です。お肌の調子が良くない時は、予約を変更してもらいましょう。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

銀座カラーでは、VIOとヒップ以外の部位は、生理中でも脱毛をすることが可能です。他の部位の脱毛の時でも、美容スタッフさんに、「生理中である」ことを必ず伝えましょう。生理中だと伝えておくことで、フラッシュの出力を調整したり、お肌に負担の少ない施術を行ってくれます。生理中は普段よりも、皮膚が乾燥しやすく、炎症や肌荒れをしやすい傾向があります。銀座カラーでは、脱毛の施術をした後は、冷却などのクールダウンをしたり、基礎化粧品を使ってお手入れをしてくれます。銀座カラーでは、生理中は体調面を考慮して施術をしてくれるので、必ず伝えておくことが大事です。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

銀座カラーでは、生理の終わりかけの時は、VIO、ヒップ以外の部位は、脱毛をすることができます。生理の終わりかけでも、普段よりもお肌が敏感になっており、体調が優れないことが多いので、必ず美容スタッフさんに伝えておくことが大事です。生理中や生理の終わりかけの時は、体調面を考慮して脱毛をすることができます。脱毛したい部位に応じて出力を調整したり、クールダウンやスキンケアに時間を掛けてくれます。生理の終わりかけの時は、VIOやヒップの脱毛はできません。内緒にしていても、臭いなどでばれてしまいます。生理中は終わりかけでも、美容スタッフさんに伝えるのがマナーです。

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

銀座カラーでは、生理中はVIOやヒップの脱毛はできませんが、他の部位は施術を受けることができます。基本的には、他の部位の施術を行っていますが、必ずしも推奨はしていません。体調が優れない時、お肌の調子が良くない時、腹痛や吐き気などが見られる場合は、当日キャンセルをしたほうが良いケースがあります。生理中は、普段よりもお肌が乾燥しやすく、敏感になっているので、脱毛の施術をすると肌荒れなどの原因になってしまいます。体調が良い場合は、他の部位は脱毛ができます。当日キャンセルをしても、銀座カラーではペナルティがないので安心です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました