ミュゼの脇脱毛は痛い?何回で効果が出るの?期間と効果について

脱毛

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ミュゼの広告でおなじみの100円で両わきとVラインを脱毛できる格安キャンペーンプラン。脱毛が未経験の方でも、お得に脱毛を体験できるプランだけど、「あまりにも安くて怖い」って人も多いのでは?

ミュゼのワキ脱毛は本当に大丈夫なのか、何回ぐらい受けたら効果はあるのか、実際に受けた人の口コミをもとに、ミュゼの脱毛効果、期間や痛みについてご紹介します。

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

はじめて脱毛される方にとって、脱毛サロンってどれぐらい通えばよいの?という疑問を持たれる方も多いと思います。この回数には個人差があるほか、部位によっても異なります。一般的に太い毛がたくさん生えやすいワキとVゾーンは時間がかかりやすい部位といえます。施術を受けた人やサロンに取材したところ、最低5回は必要になると言われています。これはサロンの脱毛に限ったことでは無く医療脱毛でも同じです。これはこの後でご紹介する毛周期によるものなので、どんな方法でも1回でツルツルにすることはできないということを知って戴ければと思います。ミュゼではこの、回数の必要な両ワキの脱毛をキャンペーンで激安100円などにするケースもあるので、チャンスがあれば一度体験してみられるのがおすすめです。ミュゼの良い口コミ、悪い口コミについてはこちらから。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

ワキ脱毛を行う場合、何回で契約するのが良いのかと悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?どの程度の仕上がりを求めるのかで回数は変わりますが、一般的には8回のコースがおすすめです。効果を実感できるまでに5回程度かかります。個人差もあるので8回程度通うことでその効果がどのくらいかを知ることができると思います。最初から回数を増やし過ぎると「もうほとんど生えてこないのに通わなきゃいけない」となることもあります。確かに中途解約もできるのですが、分割払いをしている場合などには解約の手間は煩わしいものです。最初は8回で様子を見てその後の脱毛について考えるのが理にかなっていると思います。

自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ

全く生えてこないぐらいツルツルにするまでは考えてない人も多いと思います。例えばお手入れの間隔が2週間に1回ぐらいで済むようになったら楽だという方とか。そんな方におすすめなのは8~10回のコース。無毛にはならないけど、ミュゼの光脱毛を繰り返していくと生えてくる毛質が変わる事が多いんです。黒くて太い毛だったのが、産毛や細くて目立たない毛が中心になるので思った以上に効果を感じられる人が多い。これだけで処理してなくてもワキが蒸れにくくなって制汗剤が必要なくなったという方もいます。正直言うとどれだけサロンに通ったり、医療脱毛を受けても1本も毛が生えないとなると難しい。だからお手入れを楽にするって楽な気持ちでサロンに通うと値段の割に満足度は高くなると思います。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

水着の機会もあるし、せっかく脱毛するならツルツルにしたいという方もいらっしゃるはず。そういう方にお勧めなのが回数無制限のコース。実は医療脱毛を受けても完全にツルツルになるわけではないんです。医療脱毛のカウンセリングに行かれた方はご存知かもしれません。今のところ医療で永久保証というのは無くて、施術してしばらくすると量は少ないながらも生えてきてしまうものなんです。特に出産時などのホルモンバランスの変化による発毛は有名。長期生えてなかった毛根から突然毛が生えてきてしまうことはあるんです。なので、ツルツルな状態を続けるには脱毛を続けるしかないんです。ミュゼには回数無制限のコースもあるから、完全なツルツルをめざしてサロンに通い尽くすのがおすすめです。

ミュゼ/大人気脱毛《100円》嬉しい特典付!

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

永久脱毛は「もう生えてこないこと」って思われていませんか?これ実は誤りです。脱毛器メーカーなどが加入するアメリカの電気脱毛協会の定義では「永久脱毛とは、最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下であること」なんです。ショックじゃないですか?2割は残っても良い永久脱毛なんて。完全に毛が生えてこなくなる永久脱毛は無いというのが現実。だから医療脱毛に何回行けばOKとか、サロンに何年通えばOKというものではないんです。ミュゼの「回数無制限のコース」のように永久的に照射し放題の契約をしておいて、必要な時に通う状態を作っておいた方が効率が良いと言えます。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

上記の永久脱毛の効果を得るには医療機関でレーザーまたはニードル(針)で皮膚の奥の毛根を焼き切るしかありません。どちらも控えめに言ってもめちゃくちゃ痛いです。麻酔をしてもらって何とか耐えられるレベル。麻酔をしててもどこに照射されてるのか分かるぐらいの衝撃。ここまでして毛根を焼くから当面は80%以上の毛根から毛が生えてこなくなる永久脱毛ができるんです。最終的な仕上げとしてはニードル脱毛などで、残った毛根の毛をピンセットで引っ張って1つずつ針を入れて電気で脱毛する方式がありますが、1本1本の施術になるため20本で2万円程度ととても高価。でも考えてみて欲しいんですが、健康な肌の発毛組織にこれだけのダメージを与えるとその後が心配じゃないですか?医療脱毛のカウンセリングで説明されることですが、レーザー照射後の肌は軽い火傷状態。特に太く濃い毛が生えている部位はレーザーが良く反応するため炎症が起こりやすいんです。もちろんクリニックでは火傷のリスクを最小限にするために冷却したり、炎症止めの薬が出されます。それぐらいの強い作用があるのが永久脱毛だということは知っておきましょう。
ミュゼのような脱毛サロンでは、毛根を破壊することはできませんが、しっかりと毛を減らしていく効果はあります。なので、回数を重ねていくと永久脱毛に近い効果は得られやすいと言えます。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

脱毛が完了した後も毛が生える事はあるのでしょうか?残念ながらよくあります。急激なホルモンバランスの乱れがあったりすると、脱毛後も毛根が活性化されて毛が生えてしまうんです。脱毛完了後にホルモンバランスが乱れやすい時期があるので、毛が濃くなる時もある事を知っておきましょう。ホルモンバランス以外にも、未成年の方が脱毛された場合の発毛などもあります。それ以外にも睡眠バランスや食事、施術時の照射漏れ、照射程度の悪さによる硬毛化などいろいろな原因で発毛することはあるので注意が必要です。

18歳未満

ホルモンバランス以外で未成年の女性にありがちなのが、まだ毛が生えてくる部分が定まってない場合。脱毛サロンによっては、小学生から脱毛OKのところもあります。そこで脱毛が完了したとしても、毛が生え始める時期になると、あちらこちらから生えてくるケースがあります。少なくともホルモンバランスが整い始めて、月経が安定して来るようになってから脱毛を始められた方が効果は高そうです。

また、成長が早い子は中学生~高校生ごろには体毛が濃くなり、学校などでからかわれないように自己処理をしようとして肌を傷つけるケースもよくあります。肌が傷ついた状態で脱毛サロンに通っても施術ができないため、自分で安定して自己処理ができるようになってから施術を受けられるのがおすすめです。

確かにミュゼには親権者同意書があれば年齢制限はありません。このころから体験として脱毛をするのは悪いことでは無いと思います。でも、全身脱毛などを本格的に行うには16才以上ぐらいから脱毛を検討してみる事をおすすめします。

妊娠・出産後

脱毛後に毛が再生したり、増えてしまう原因として一番大きいのが妊娠、出産にかかる期間です。この時期はホルモンバランスが崩れやすく、脱毛の有無に関係なく毛深くなってしまう人が多いです。

この時期に毛深くなるのを感じて脱毛の施術を受けたいと思われる方が多いのですが、NGです。体調が不安定な時に脱毛サロンの施術をかえって発毛を促進する可能性があります。

なのでミュゼをはじめてして妊娠期に脱毛を受けられるサロンはまずありません。妊娠初期だから大丈夫だろうと勝手な判断をするとかえって毛深くなってしまう可能性もあります。ミュゼには妊娠時期の休会制度があります。お客様専用ダイヤル(電話番号:0570-007830)へ問い合わせることで詳細が確認できます。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼの推奨する通う頻度は1~3カ月に一回のペース。脱毛方法にもよりますが多くの脱毛サロンでは「毛周期」といわれる毛の生え変わる周期に合わせて施術を受けるのが効率的なんです。毛周期に合わせる脱毛方法では、成長している毛にアプローチします。

毛周期は同じ人間でも1本1本違うので成長中の毛は全体の2割ほど。なので短期間に何度も施術してもあまり効果は得られないんです。毛周期に合わせた最適な間隔で繰り返し施術を受けていくうちに、いろんな毛周期の毛の脱毛が行えます。個人差はありますがこの間隔でミュゼの施術を受けていけば4から6回ほどで効果が感じられると言われるのはこのためです。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

ミュゼなどの光脱毛が有効な毛周期

ミュゼなどの光脱毛を行う脱毛サロンに通う上で知っておきたいのが毛周期。人間の毛は常に生え変わっています。

ミュゼのSSC脱毛をはじめ、ほとんどの光脱毛を行うサロンの施術が有効なのは成長初期から成長期にある毛なんです。だから医療脱毛にしろ脱毛サロンにしろ、何度も通わなければいけないのはこのためです。

ミュゼ/大人気脱毛《100円》嬉しい特典付!

毛周期とは?/成長初期~成長期

上の図で皮膚の毛細血管から毛根に血流が流れてどんどん新しい毛が根元から作られているのが成長初期から成長期です。髪の毛でいうと毛が伸びる状態。ミュゼの光脱毛の脱毛器や医療脱毛レーザーの光は毛根にある「メラニン色素」に反応します。

このメラニン色素が活発な時期が成長初期から成長期と呼ばれる毛周期。施術が有効なのはこの時期の毛なんです。つい生えている毛が全てのような印象を持たれがちですが、成長期の毛はなんと全体の毛の2割ほどしかないんです。

だから脱毛の効果を感じるためには最低でも5回前後の施術が必要となるんです。医療サロンなどによっては2回程度の医療脱毛を組み合わせるプランもありますが、残念ながら効果は限定的と言わざるを得ません。あくまで最低5回を要すると言えます。

毛周期とは?/退行期

毛の成長が止まる時期が退行期です。毛根の血管が切り離された状態になりこれ以上は成長はしなくなます。髪の毛を切りそろえても均一に伸びなくなるのはこの退行期に入って成長が止まる毛が一定割合であるからなんです。

この状態では毛根は活性化しないので光脱毛やレーザーの施術を行ってもメラニン色素が少なくて光が反応しません。その結果、毛根にダメージを与えることができないのでやがてこの状態の毛根から再び毛が生えてくることになります。

毛周期とは?/休止期

休止期になると毛が抜け落ちます。まつ毛や髪の毛を引っ張らなくても抜けるのは休止期に入った時です。この状態になると毛根は休眠期間に入るため「メラニン色素」は少なく、光脱毛や医療脱毛用レーザーは反応しなくなります。この休止期の長さは個人差があり、部位や毛によっても異なります。例えば頭髪やワキだと3カ月程度で成長期に戻りますが、VIOだと1~1.5年も休止期があることもあります。短期に脱毛を完了させようと思っても難しいのはこのためです。

毛周期は部位によって異なる

髪の毛は伸ばそうと思ったらかなりの長さを伸ばすことができますが、それ以外の毛はあまり長く伸びないと思いませんか?これは毛周期が違うからなんです。個人差はありますが髪の毛の成長期は5年ほどあることが多く長く伸ばすことができる人が多いです。これに対して体毛は腕やワキだと3から4カ月、毛周期の長いVIOでも2年程度なんです。だから極端に伸ばすことは難しいのです。この成長期の毛に施術を届け続けることが大事です。

部位成長期休止期
頭髪2年~6年3~4か月
顔・口周り4か月~1年2~3か月
ワキ4か月3か月
3~4か月4~5か月
4か月6か月
VIO(陰毛)1~2年1~1年半
各部位ごとの毛周期

脇の毛周期

脱毛したい脱毛部位No1のワキ。ワキの毛周期は少し長めで3カ月程度。なのでミュゼの脱毛間隔の推奨も3カ月になっています。100円キャンペーンになることもあるワキとVラインのセットプランが3カ月間隔になることが多いのも理にかなっていると言えると思います。

このわきの部分は毛がしっかりしていて比較的長く伸びる特徴があります。毎月施術を受けても休止期の毛が多いのであまり効率的でないことはお分かりいただけるのではないかと思います。

VIOの毛周期

VIOの毛周期は髪の毛をのぞけば一番長いです。中でも休止期が1.5年もあるんです。このため、短期で脱毛を完了させようとすると、休止期にかぶっていた毛が再発して、処置が終わった後にどんどん生えてきてしまう事になります。

なので、サロン脱毛は長期間だと思われるかもしれませんが、医療脱毛にしろサロン脱毛にしろ、短期間で完全に脱毛効果を得ることは難しいのです。3カ月ごとに通い続けてお手入れを続けるのがツルツル(Vラインはお好みに合わせた残し方ができます)になる近道と言えると思います。

顔の毛周期

顔の毛の毛周期は比較的短い毛周期。数カ月~1年成長して2~3カ月休止期が続きます。産毛のような細い毛が多いのであまり剛毛は生えてきません。なのでやはり毎月お手入れをしても効果が出にくいことが分かるかと思います。

光脱毛ではメラニン色素に光が強く反応するので黒い毛を中心にお手入れの効果が出やすいです。なのでお手入れ後は顔のトーンが明るく感じることができやすい。自然と明るく感じられるようになるのでお手入れがお勧めの部位です。

太もも・膝下の毛周期

足の毛周期は比較的長くて、休止期間が半年もあります。休止期間の半年間隔が最適なのって思われるかもしれませんが、成長期が4カ月しかないのも特徴。

それだと別の毛が休止期に入ってしまう恐れがあります。なので、ミュゼの3カ月間隔のお手入れはとても理にかなっていることが分かると思います。

腕・肘下の毛周期

3~4カ月成長期が続いて4~5カ月休止期の繰り返しが腕の毛周期です。こちらも毎月6回通ったって脱毛完了は難しいのはお分かりいただけると思います。大事なのは毛根ごとに毛周期があること。

この部分は効果が出やすいので有名なんですが、半年も通えば半分ぐらいの毛が複数回処理されるので、薄くなったなって効果を実感しやすいけど、しばらくしたらまた生えてくる。トータルで1年ぐらいしたら腕のお手入れは楽になると感じられるようです。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼではSSCという方式の脱毛を採用しています。SSC脱毛とはジェルと光を組み合わせた脱毛方式です。最初に抑毛効果のあるマイクロカプセルの入ったジェルを施術部に塗ります。次にクリプトランプの光を照射します。

ジェルのマイクロカプセルには大豆イソフラボンなどの抑毛効果のある成分や保湿成分が含まれています。光が当たることでビーンズジェルのマイクロカプセルが弾けて、有効成分を毛穴に浸透させます。これが毛の元となる毛母細胞に作用して毛が生えるのを妨げる、抑毛効果を発揮する仕組みです。なお、SSCはスムース・スキン・コントロールの頭文字で、文字通り肌質をよくするという文字通りの意味です。

他の脱毛方式に比べて肌に優しく、産毛や細い毛にも有効なのが特徴です。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

光脱毛の施術を受けてから肌に脱毛器で施術を受けてから抜け始めるまで一般的に2週間、長ければ3週間ほどかかります。毛がポロポロと抜け落ちる感じ。施術してすぐに抜けないからと焦ったり、毛抜きで抜く人がいますがこれはNGです。

施術後の毛根に毛抜きで刺激を与えると、毛根が化膿してしまう恐れがあるためです。毛の抜けるタイミングはお風呂の時や、服を脱いだ時などが多いです。時間がたつとともに効果が分かってくるので、我慢して気長に待つことが大事です。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

光脱毛は何回も施術を重ねて初めて効果を得られます。最初の効果を感じるまでに6カ月程度、必要になるのが一般的。これは毛周期に加えて、サロンの光脱毛は毛根自体を直接破壊するのではなく、徐々に弱めていく効果を利用しているためです。

繰り返すうちに生える毛が細く柔らかくなっていくのを感じるには3回程度の施術は必要です。最初に効果を感じやすいのは腕や足など、日常から目にする部分という方が多いです。効果が出にくいからとすぐにサロン通いを辞めてしまったりしてはもったいないです。また、ブラジリアンワックスなどの薬剤で脱毛しようとすると、肌トラブルの原因となるので絶対にやめましょう。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

初めて効果を感じられるのはサロンに通い始めて、半年から1年という方が多いです。これは施術回数で3~6回目ということ。もちろん個人差はありますが、このころになると「毛が減ってきているな」とか「元気に生えてくる黒い毛が無くなってきた」などと感じられる方が多いようです。成長期の毛周期が重なって何度もお手入れされた毛根の毛が発毛しなくなるこの時期から、脱毛が楽しくなったという方が多い印象です。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

脱毛をはじめて1年半から2年がたつ頃、このころになると、お手入れの回数を減らすことを実感される方が多いです。だいたい毎週のお手入れを2週間に1回の間隔に減らせたり、ワキ部分の汗をかきにくくなったりという部分で効果を感じられる方が多いようです。

またミュゼのようにSSC脱毛の場合、ジェルによる肌の保湿や産毛の抑制もできていることが多く、化粧乗りのよさなども実感。このころになると自分の脱毛のゴールをどこにしようかと考えられたり、新たな部位の脱毛を考えられたりする方が多いです。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

3年ほど通い、脱毛の回数が12回を超えるとほとんど毛が生えてこなくなったという方が多いです。このころになるとお手入れもほとんど必要なしでツルツルを保てるようになります。人によってはサロンを卒業される方もいらっしゃいますが、産毛の1本までなくすためと、サロン通いを続けられる方も多いです。

毛が生えてこなくなるとお手入れをしてた時代のことを忘れてしまう方も多く、剃刀やシェイバーを処分してしまう方もいらっしゃるぐらいです。

医療脱毛だと太い毛は確かになくなるのですが、産毛には効果が無いことが多いです。なので医療脱毛が終わった後もサロン脱毛に通われる方が一定数いるのはこのためと言えます。

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

ミュゼの部分脱毛で一番のオススメが「両ワキ+Vライン完了コース」トリンドル玲奈さんの広告でおなじみのプランです。なんといっても初めて脱毛される方はなんと100円で通いたい放題。

回数料金
回数無制限ミュゼが初めての方のみ
100円(税込)
両ワキ+Vライン完了コースのキャンペーン価格

光脱毛って本当に効果があるのって思われている方はぜひ体験していただきたいプランです。このコースを受けられるときは自分の毛周期や毛質などを確認しておき、全部が完了するまでのプラン選びの参考にしてみるのもよいと思います。ほとんどリスクのない脱毛体験ならこれです。カウンセリングはこちらから。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

体の気になる部位をパーツごとに脱毛していく脱毛コースです。部位によって狭いSパーツと、範囲の広いLパーツがあります。ミュゼは部分脱毛が安い。「よそで全身脱毛を受けたけど顔やVIOが対象外だった」という方や、「セルフをしているけど手が届かない背中は無理」という方にも特におすすめです。

【料金表】

Sパーツの部位1パーツ当たりの
脱毛完了保証コースの料金
①襟足、
②乳輪周り、
③腰、
④へそ周り、
⑤両手の甲と指、
⑥Vライン、
⑦両ワキ、
⑧トライアングル上、
⑨トライアングル下、
⑩Iライン、
⑪ヒップ奥、
⑫ヒザ、
⑬両足の甲と指
総額¥30,112

回数制もあり、
12回が\21,758
8回が\14,720
となります
ミュゼ/大人気脱毛《100円》嬉しい特典付!

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

結論から言うと通えます。本当に100円です。でも、「ちょっとそんな浅ましいことはしたくないし、スタッフさんに白い目で見られたくない」という方も多いはずです。
そんな方にお勧めなのが、1部位だけをフリーセレクトプランで組み合わせる方法。例えば自分でお手入れできない背中などとセットで100円のコースを契約すれば、堂々と通えるのではないでしょうか。脱毛器でもきちんとしたものを1台買うと7万円ぐらいします。そう思えば脱毛器より安い価格でサロン脱毛し放題というのはとてもお得だと思います。

自己処理を楽にしワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

全身脱毛ほどは考えてないし、自己処理もするけど、ワキだけは脱毛したいというお悩み。結構多いです。そもそもデリケートゾーンなんて誰にも見せたくない方が結構多いんです。そんなわけでミュゼで部分だけ脱毛される女性はわりと多いです。人によって毛の悩みは様々だから、全身脱毛したい人もいればそうでない人もいます。もともと毛が薄い人は、自己処理もほとんど必要ないし、本当に必要なのはワキだけという方も多いと思います。そんな方にはフリーセレクトでSパーツのみ選択するのがおすすめ。Vゾーンを受けなくて良いから紙パンツに履き替える必要もない。実は自分の必要だと思う部分だけをミュゼで部分脱毛するのはコスパ最高なんです。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

最後まで読んでいただいたお礼に大事なことを書きます。医療脱毛にしろ脱毛サロンにしろ、完璧な脱毛というのは無理なんです。女性はホルモンバランスの変化、とりわけ出産、妊娠、更年期などどうしても避けられない時期が来ます。なので回数制にするのか、完了保障にするのかというのも大事ですが、それ以上に、自分の満足レベルを決めておくことが大事なんです。毎回自分で全部お手入れするのは大変だけど、ワキが無いだけでだいぶ楽とか。完璧を求めると生涯保証で全身脱毛にずっと通い続ける必要があるんですが、その時間ってもったいないと思います。前日には自分でシェービングするわけですから。なので、完璧な脱毛を目指すのもよいけど、今自分に必要な部分の脱毛をピンポイントで行えるミュゼは本当にオススメです。

ミュゼ/大人気脱毛《100円》嬉しい特典付!

コメント

タイトルとURLをコピーしました