【ストラッシュの解約】やめたい!返金や違約金はある?クーリングオフの方法

脱毛

ストラッシュやめたい!途中解約の方法について

ストラッシュ解約手順1・契約店舗またはコールセンターに解約の電話をする

ストラッシュは、数多くの雑誌やSNSなどで紹介されており、口コミでも人気の高い脱毛サロンです。全身脱毛の施術を行っているので、定期的に通院をしている人が多いです。

回数を重ねているけれど、あまり脱毛効果を実感できない、引っ越しや結婚、妊娠などが原因で通院ができなくなることがあります。ストラッシュでは、途中解約に対応をしています。様々な事情で解約をしたい場合は、契約している店舗または、コールセンターに連絡を入れておくことが大事です。ストラッシュでは、解約手続きは店頭で行う必要があるので、電話で予約を入れておく必要があります。

脱毛サロンより安い全身医療脱毛じぶんクリニック

契約店舗に電話し手続きの日時の予約を入れる

ストラッシュでは、途中解約をしたい場合は、契約している店舗に電話を掛けておく必要があります。解約手続きは店頭で行う必要があるので、事前に電話で日時を予約しておくことが大事です。

契約している店舗では、営業時間内に連絡を入れておくと良いでしょう。美容スタッフさんは、解約をする時に必要な物を教えてくれるので忘れずに準備をしておくことが大事です。

ストラッシュの美容スタッフさんは、解約したい理由は尋ねますが、無理に引き留めることはなく、店頭で解約手続きをしてくれます。解約手続きをする時は、予約を入れておくことが大事です。

ストラッシュ解約手順2・契約店舗で解約手続き

ストラッシュで全身脱毛プランを申し込んでいるけれど、様々な事情で解約をしたい人が少なくありません。ストラッシュでは、全身脱毛無制限プラン、回数パックプラン、月額制プランなどがあります。全身脱毛のコースは、解約期限があるので事前に確認をしておきましょう。

ストラッシュでは、途中解約をする時は、店頭で手続きを行う必要があります。契約している店舗に電話を掛けておくと、希望の日時に解約手続きを行っています。店頭では美容スタッフさんが、解約するために必要な書類を準備してくれます。書類に必要事項を記入しておくことが大事です。

引っ越す場合は解約手続き後の方が良い

就職や転職、結婚などが原因で引っ越しを予定している人が少なくありません。ストラッシュで全身脱毛コースを申し込んでいるけれど、遠方に行く場合は契約している店舗では通院をすることができません。

ストラッシュでは、引っ越しをしたい場合は、迅速で丁寧な応対なので安心です。引っ越す場合は解約手続き後の方が良いでしょう。ストラッシュでは、店頭で解約手続きを行う必要があります。印鑑や会員証、身分証明書、クレジットカード、返金用の銀行口座などが必要になるので、忘れずに準備をしておくことが大事です。美容スタッフさんは親切で丁寧な応対が特徴です。

強引な引き止めはありません

ストラッシュでは、様々な事情で解約をしたい場合は、契約している店舗、コールセンターなどに電話を入れておくことが大事です。店頭で解約手続きをする必要があるので、電話で希望の日時に予約を入れておくと良いでしょう。

ストラッシュの美容スタッフさんは、解約したい理由は必ず尋ねていますが、強引な引き留めなどはありません。解約に必要な書類を準備するので、必要事項を記入しておくと良いでしょう。ストラッシュでは、途中解約をしたい場合は、迅速で丁寧な応対を心掛けています。解約手続きは、30分程度で完了するので安心できます。

解約理由は正直に話してOK

ストラッシュでは、解約理由は正直に話してOKなので、美容スタッフさんに尋ねられたら、きちんと伝えるようにしましょう。

剛毛で悩んでいる人は、回数を重ねても十分な脱毛効果が得られないことがあります。脱毛効果が得られなかった時でも、正直に話しても問題はありません。転職や就職、単身赴任、結婚などで引っ越しを予定している場合でも、途中解約に対応をしてくれます。

妊娠や体調不良などが原因で、通勤ができなくなった時でも、途中解約ができるので安心です。ストラッシュでは、様々な事情で解約をしたい場合でも、迅速で丁寧な応対を心掛けています。

ストラッシュの解約に必要なもの1・印鑑

ストラッシュでは、途中解約の手続きをする時には、印鑑が必要なので準備をしておきましょう。シャチハタは使用できないので、認め印を用意しておくことが大事です。

ストラッシュでは、電話で予約を入れてから、店頭で解約手続きを行う必要があります。ストラッシュでは、解約に必要な書類を準備しているので、必要事項を記入して、印鑑で捺印をしておく必要があります。印鑑を忘れてしまうと、解約手続きができなくなるので注意が必要です。

ストラッシュの解約に必要なもの2・口座番号がわかるもの(キャッシュカード、通帳など)

ストラッシュでは、店頭で解約手続きをする必要があるので、必要な物を忘れずに準備をしておくことが大事です。

ストラッシュでは、口座番号がわかるもの(キャッシュカード、通帳など)が必要です。全身脱毛のコースは、一定期間内に手続きをすると、返金をしてもらうことができます。解約手続きをする時は、キャッシュカード、銀行口座通帳などの口座番号がわかるものが必要です。キャッシュカードや通帳を忘れてしまうと、解約手続きができないので気を付けて下さい。

じぶんクリニック

ストラッシュの解約手数料・返金可能期限について

ストラッシュの解約手数料・返金可能期限

ストラッシュは契約期間中の中途解約はいつでも可能

ストラッシュでは、全身脱毛無制限プラン、回数パックプランがありますが、一定の解約期限があります。解約期限内であれば、いつでも解約ができるので安心です。

ストラッシュでは、全身脱毛コースを申し込む時に、解約期限についての説明があります。ストラッシュでは、解約したい理由に関係なく、いつでも解約手続きができるので安心です。

ストラッシュの全身脱毛コースを解約したい場合は、早めに契約店舗に電話を入れておくことが大事です。予約を入れた日時に、店頭で解約手続きをしてくれます。ストラッシュでは、無理に引き留めることはありません。

ストラッシュの返金保証1・無制限プランの返金は5回目までが対象

全身脱毛無制限プランは、返金は5回目までが対象になっており、6回以降は返金がないので注意が必要です。途中解約をしたい場合は、回数を重ねるごとに返金額が下がってしまいます。様々な事情で解約をしたい場合は、早めに電話で申し込んでおくことが大事です。

1回でも脱毛の施術を受けてしまうと、返金額が減ってしまうので注意しましょう。ストラッシュでは、5回通院までは返金の対象になっています。ストラッシュでは、カウンセリングの時に解約のデメリットについて説明をしています。やむおえない事情で解約をしたい場合は、なるべく5回までに申し込みましょう。

無制限プランは6回目以降の返金はなし

無制限プランは6回目以降の返金はなしになるので、途中解約のデメリットを理解しておくことが大事です。ストラッシュの全身脱毛無制限プランは、1回でも施術を受けると返金額が下がってきます。

無制限プランは、通院回数が5回までは、返金をしてもらえますが、回数を重ねるごとに戻ってくるお金が減ってきます。無制限プランは、6回を超えてしまうと返金額がゼロになってしまいます。ストラッシュで全身脱毛コースを契約する時は、じっくりと考えてから申し込むことが大事です。途中解約をしないほうがお得になることがあるので、注意をしなければなりません。

ストラッシュの返金保証2・回数パックプランの返金は残りの回数分が対象

ストラッシュの回数パックプランは、解約期限内であれば、いつでも途中解約をすることができます。回数パックプランの返金は残りの回数分が対象なので、残っている回数分は返金をしてもらえます。

回数パックプランは、脱毛回数によっても、解約期限が違っているため、カウンセリングを受けた後は、確認をしておきましょう。

回数パックプランの6回コースは、契約期限が10か月になっており、12回コースは1年になっています。18回コースの場合は、2年になっているので期限内に途中解約をすることが大事です。消化していない回数は、返金をしてくれます。

ストラッシュの月額制プランは解約期限なし

全身脱毛コースは、ある程度のまとまった費用が必要になるため、一括払いをするのが難しいケースがあります。

ストラッシュでは、全身脱毛月額制プランは、毎月一定の金額を支払う方法です。毎月一定の金額を支払うことで、翌月の施術を受けることができます。全身脱毛無制限プラン、回数パックプランは、解約期限があるので確認をしておくことが大事です。

ストラッシュのストラッシュの月額制プランは解約期限なしなので、いつでも中途解約に対応をしてくれます。ストラッシュは、都度払いになっているため、返金はありませんが、解約期限なしなので安心です。

ストラッシュの解約手数料は返金額の10%(最大2万円)

ストラッシュで中途解約をすると、解約手数料が発生するので仕組みを理解しておくことが大事です。転勤や就職、結婚などが原因で引っ越しをしたり、妊娠や体調不良などで通院ができなくなることがあります。

ストラッシュでは、ストラッシュの解約手数料は返金額の10%(最大2万円)が必要ですが、全身脱毛プランによっても、多少は金額が違ってきます。ストラッシュでは、最大金額が2万円になっているため、それ以上の金額が請求されることはありません。ストラッシュでは、解約期限内であれば返金をしてもらえますが、解約手数料を差し引いた金額になります。

ストラッシュの返金額は解約後2週間ほどで指定の口座に振り込まれる

ストラッシュでは、解約期限内であれば消化していない回数が残っていると、返金をしてもらえます。解約手続きをする時は、口座番号がわかるキャッシュカード、預金通帳などが必要です。口座番号がわからないと、返金ができないので、キャッシュカードや預金通帳は必ず持参することが大事です。

ストラッシュでは、ストラッシュの返金額は、解約後2週間ほどで指定の口座に振り込まれるので、後で銀行口座を確認しておくと良いでしょう。ストラッシュでは、迅速で丁寧な応対を心掛けていますが、返金をしてもらうのは、2週間程度かかることが多いです。

ストラッシュの解約の注意点

ストラッシュの解約の注意点

ストラッシュの保証期間と解約期限は異なる

ストラッシュでは、全身脱毛プランには、保証期間があります。保証期間内であれば、途中解約をしても返金をしてもらうことができます。ストラッシュの保証期間と解約期限は異なるので、カウンセリングの時に違いを説明してもらうことが大事です。ストラッシュの全身脱毛無制限プランは、保証期間はないので理解をしておきましょう。

ストラッシュでは、月額払い、都度払いなどの支払い方法の場合は、保証期間はないので注意をして下さい。ストラッシュでは、回数パックプランのみ、保証期間があります。保証期間内に解約をすると、消化していない回数分は返金してもらえます。

解約期限内なら残りの回数の応じた返金あり

ストラッシュの回数パックプランは、解約期限内に途中解約をすると、消化していない回数分は返金をしてもらえます。何らかの理由で通院ができなくなった時は、契約している店舗に電話を掛けておくことが大事です。

ストラッシュの回数パックプランは、解約期限を過ぎてしまうと、返金できなくなるので注意が必要です。ストラッシュで全身脱毛コースを申し込む時は、解約期限や保証期間の違いを理解しておくことが大事です。ストラッシュでは、解約期限内であれば、いつでも途中解約に対応をしてくれます。通院ができなくなったら、早めに手続きをしましょう。

解約期限を過ぎると返金が一切なくなるので注意

ストラッシュでは、全身脱毛無制限プラン、回数パックプランは、解約期限を過ぎてしまうと、返金ができなくなるので注意が必要です。

様々な事情で通院が難しくなった時は、早めに契約をしている店舗、コールセンターに電話を掛けることが大事です。美容スタッフさんが希望の日時に、店頭で解約手続きをしてくれます。解約期限を過ぎると返金が一切なくなるので、損をしてしまうことがあります。

ストラッシュの回数無制限プランは、通院回数が6回を過ぎてしまうと、返金してもらえないので注意が必要です。途中解約をすると、お金が損になることがあります。

6回パックプランは契約から10ヵ月以内に解約の申告が必要

ストラッシュの全身脱毛回数パックプランは、解約期限があるので知っておくことが大事です。6回パックプランは契約から10ヵ月以内に解約の申告が必要です。契約から10か月以上を過ぎてしまうと、返金をしてもらえなくなるので注意が必要です。

解約期限内であれば、消化していない回数が残っている場合は、返金に対応をしてもらえます。店頭で解約手続きをする時は、返金をしてもらうための銀行口座が必要です。キャッシュカードや銀行口座などの、口座番号がわかるものを持参しましょう。ストラッシュでは、解約手数料が発生するので仕組みを理解しておくことが大事です。

12回パックプランは契約から1年以内に解約の申告が必要

ストラッシュの全身脱毛回数パックプランは、普通の毛量やややむだ毛が多い場合は、12回コースを申し込む人が多いです。回数パック12回プランは、解約期限が1年になっています。12回パックプランは契約から1年以内に解約の申告が必要なので、仕組みを理解しておきましょう。

解約期限を過ぎてしまうと、返金に対応をしてもらえなくなります。何らかの事情で通院ができなくなった時は、1年以内に途中解約の手続きが必要です。回数パック12回プランは、消化していない回数が残っている場合は、返金に対応をしてくれます。解約時には銀行口座が必要です。

18回パックプランは契約から2年以内に解約の申告が必要

ストラッシュの全身脱毛回数パックプランは、解約期限があるので途中解約をしたい場合は、期限を確認しておくことが大事です。18回パックプランは契約から2年以内に、解約の申告が必要なので、契約店舗に2年以内に電話をしておくことが大事です。

2年を過ぎてしまうと、返金をしてもらえなくなるので注意が必要です。18回パックプランは、消化していない回数が残っている場合は、2週間ぐらいで銀行口座に返金をしてもらえます。途中解約をすると、解約手数料が発生するので、手数料を差し引いた金額を受け取ることができます。通院ができなくなった時は、早めに手続きをしましょう。

回数無制限プランは途中解約すると損をしてしまう(返金額が他のプランに比べて少ない)

ストラッシュの回数無制限プランは途中解約すると損をしてしまいます。返金額が他のプランに比べて少ないので、契約をする前はじっくりと考えてから申し込むことが大事です。回数無制限プランは、通院の回数が5回以内でないと返金をしてもらえないので注意が必要です。

回数無制限プランは、回数を重ねるごとに返金額が減ってくるので、通院ができなくなった時は、早めに解約手続きをすることが大事です。回数無制限プランは、1回でも脱毛の施術を受けると、返金額が減ってしまいます。回数パックプランに比べると、返金額が少なくなったり、6回を過ぎるとお金が戻ってこないのがデメリットです。

ストラッシュの解約(クーリングオフ)について

ストラッシュの解約(クーリングオフ)

クーリングオフの条件1・契約日から8日以内

ストラッシュで全身脱毛コースを申し込んだけれど、様々な理由で契約を解除したい人が少なくありません。ストラッシュでは、契約した日から8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。クーリングオフは、解約したい理由に関係なく、いつでも契約を解除できます。

ストラッシュでは、契約期間が1か月、脱毛コースが5万円以上の場合は、クーリングオフが適用されます。クーリングオフが適用されると、解約手数料が発生しないので安心です。クーリングオフを利用したい場合は、早めに電話や店頭などで申し込んでおくことが大事です。店頭では、必要な書類を準備してくれます。

クーリングオフの条件2・契約期間が1カ月以上

ストラッシュでは、一定の条件を満たしているとクーリングオフによる、契約解除をすることができます。ストラッシュでは、契約期間が1か月以上の場合は、クーリングオフが適用されます。契約期間が短すぎたり、脱毛プランの料金が安い場合は、クーリングオフが適用されないので注意が必要です。

体調不良や突然の妊娠、転勤や転職、結婚などで引っ越しをしなければならない時、脱毛コースを申し込んだけれど、経済的な事情で解約をしたい場合でも、クーリングオフが適用されます。クーリングオフによる、契約解除のメリットは、解約手数料を支払う必要がない点です。

クーリングオフの条件3・契約金額が5万円以上

全身脱毛のプランを申し込んだけれど、経済的な理由、引っ越し、体調不良などが原因で契約の解除を検討している人が少なくありません。ストラッシュでは、一定の条件を満たしている場合は、契約をしてから8日以内であればクーリングオフが適用されます。

契約期間が1か月以上、脱毛プランの金額が5万円以上であれば、解約したい理由に関係なく、契約を解除することができます。クーリングオフは、電話だけでなく、必要書類を提出する必要があります。契約している店舗に電話を掛けるか、店頭に足を運んで書類を提出する必要があります。ストラッシュでは、迅速で丁寧な応対を心掛けています。

ストラッシュの解約(クーリングオフ)は書面での通知が必要

ストラッシュで全身脱毛プランを申し込んだけれど、様々な理由で契約の解除を検討している人が多いです。

クーリングオフは、一定の条件を満たしていると、契約してから8日以内であれば、契約を解除することができます。クーリングオフで解約をしたい場合は、契約をしている店舗に電話を掛けておくと、必要な書類を郵送してくれます。

店頭では、美容スタッフさんが必要な書類を用意してくれるので、必要事項を記入しておくことが大事です。ストラッシュの解約クーリングオフは書面での通知が必要なので、電話だけでは契約を解除することはできません。

契約解除通知書に必要な記載事項

ストラッシュとの契約を解除するときは、契約書のコピーに下記の内容(手書き、便箋可)を記入してサロンに送付します。契約書にかかれている会社名とサロン名が異なるので、契約書にある正式名称を記入しましょう。

クーリングオフ書面はコピーをとって写しを残しましょう。
契約書書面は他のサロンに乗り換える場合の割引(通常は2ヶ月以内)にも使用できるので大事に保管しておきましょう。

通知書

次の契約を解除します。

契約日   (契約書の日付、令和□年□月□日)
商品名   (契約したコース 例:全身18回コース)
契約金額  (契約した金額)
株式会社クリア(←ストラッシュの運営会社)
契約サロン名  ストラッシュ□□店
(記入した日付、令和□年□月□日)
住所 (あなたの住所)  氏名 (あなたのフルネーム)

封筒の宛先は、契約書面通り(銀座カラーの場合は「株式会社エム・シーネットワークスジャパン」)に記入します。

サロンの代表者となることが多いです。不明な場合はサロンに問い合わせましょう。
サロンに問い合わせたくない場合は、契約書を消費者センターに持ち込んで相談してください。

ストラッシュのクーリングオフの通知先

クーリングオフの書類は、契約書の相手先、多くの場合は運営会社の代表者宛に送付することになります。必ず契約書の相手先を確認して送付するようにしましょう。

会社名株式会社クリア
本社所在地〒150-6034 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー34F
代表取締役柴田 結花

クーリングオフの注意点1・ローン、クレジット利用の場合は信販会社・クレジット会社にも書面を通知する

ストラッシュでは、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。クレジットカード払い、信販会社ローンを組んでいる場合でも、クーリングオフが適用されます。クレジットカード払い、信販会社ローンを組んでいる場合は、ローン、クレジット利用の場合は信販会社・クレジット会社にも書面を通知する必要があります。

契約している店舗はもちろんですが、クレジットカード会社、信販会社にも連絡をしておき、必要書類に記入をしてから、通知をしておくことが大事です。クレジットカード会社、信販会社にも書面で通知をしておかないと、トラブルの原因になります。

クーリングオフの注意点2・簡易書類または特定記録郵便で送付

ストラッシュでは、やむおえない事情で通院ができなくなった時は、クーリングオフが適用されます。クーリングオフは、契約をしてから8日以内に契約をしている店舗に連絡をしておく必要があります。

クーリングオフは、電話連絡はもちろんですが、必要書類に必要事項を記入しておくことが大事です。簡易書類または特定記録郵便で送付する必要があるので、手順を確認しておく必要があります。ストラッシュでは、クーリングオフの手続き方法をわかりやすく丁寧に説明をしてくれます。簡易書類または特定記録郵便で送付する必要があるので、理解しておきましょう。

クーリングオフの注意点3・送付した書面はコピーして保管する

ストラッシュで全身脱毛プランを契約したけれど、経済的な事情、引っ越し、体調面などが原因で解約をしたい時があります。ストラッシュでは、契約をしてから8日以内に手続きをすることで、クーリングオフによる解約ができます。クーリングオフは、電話で連絡をしたり、店頭に足を運ぶ必要がありますが、スタッフさんがわかりやすく手順を説明してくれます。

クーリングオフを利用するためには、必要書類を提出する必要があります。トラブルを未然に避けるためには、送付した書面はコピーして保管しておくことが大事です。クーリングオフが適用されるまでは、きちんと保管をしておきましょう。

クーリングオフの注意点4・クーリングオフは来店不要

ストラッシュでは、全身脱毛プランを契約したけれど、予定が変わってしまい契約を解除したい人が少なくありません。クーリングオフは、解約したい理由に関係なく契約を解除することができます。ストラッシュでは、店頭に足を運ばなくても、電話で必要書類を郵送してもらうことができます。

クーリングオフを利用したい場合は、必要書類を提出する必要がありますが、クレジットカード会社、信販会社にも書類を送付しておくことが大事です。書類は記録が残る方法で送付してから、トラブルを未然に避けるためにコピーをして保管をしておく必要があります。

クーリングオフの注意点5・支払い額の全額が返金される(手数料なし)

クーリングオフは、解約したい理由に関係なく、契約を解除することができる方法です。契約をしてから、8日以内に手続きをすることで、解約手数料が発生せず、全額返金してもらえます。クーリングオフは、8日を過ぎてしまうと、無効になってしまうので注意が必要です。

やむおえない事情で契約を解除したい場合は、必要書類を準備しておき、記録が残る方法で送付をしておくことが大事です。クレジットカード会社、信販会社にも書面で送付をしておくことが大事です。クーリングオフに必要な書類は、コピーをしておき保管をしておきましょう。

ストラッシュの解約に関するよくある質問

以前にストラッシュを解約しても再契約はできますか?

ストラッシュで、全身脱毛プランを申し込んだけれど、他のプランに変更をするために、解約をしたい人が少なくありません。回数パックプランを申し込んでいるけれど、十分な効果が得られないので、全身脱毛無制限プランに変更をしたい人が多いです。

ストラッシュでは、全身脱毛プランを解約しても、別のプランに変更したい場合は、再契約ができるので安心です。全身脱毛コースを解約したい理由を伝えておくと、別のプランに変更をすることができます。解約をするために、必要書類を提出しておくことが大事です。解約手続きが完了したら、再契約に対応をしています。

再契約の場合は新規キャンペーンの利用はできますか?

ストラッシュで全身脱毛プランを申し込んだけれど、十分な脱毛効果が得られず、他の脱毛プランに変更をしたい人が少なくありません。ストラッシュでは、全身脱毛プランを解約した後に、他のコースを再契約することができます。契約をしている店舗の場合は、再契約の時は初回キャンペーンは、適用されないので注意が必要です。

ストラッシュの他の店舗で、全身脱毛プランを契約する場合は、新規キャンペーンを利用することができます。最寄りに他の店舗がある場合は、契約をすると新規キャンペーンが利用できます。同じ店舗では、キャンペーンは適用されないので注意が必要です。

関連ページ:【ストラッシュのキャンペーン】乗り換え割・学割・ペア割・紹介割など割引まとめ

ストラッシュ解約後にもローン(支払い)が残ることはありますか?

ストラッシュで、全身脱毛プランを契約している人は、クレジットカード分割払い、信販会社ローンを組んでいる人が多いです。様々な事情で途中解約を検討しているけれど、解約後にローンが残らないか心配をしている人が多いです。

途中解約をする時は、クレジットカード会社、信販会社に電話をして、必要書類を送付しておく必要があります。分割払いを利用している場合は、解約時に金利を支払う必要があるので、きちんと手続きをしておきましょう。クレジットカード会社、信販会社ローンを利用している人は、後でトラブルを避けるために、必ず書類を送付しておきましょう。

解約理由はどのように答えれば引き止めされませんか?

ストラッシュで全身脱毛の解約を検討しているけれど、強引な引き留めなどがないか、不安を感じている人が少なくありません。店頭では、美容スタッフさんが必ず解約をしたい理由は確認しますが、解約したい理由に関係はなく、強引な引き留めをすることがありません。脱毛効果が十分に得られず、解約をしたい場合でも正直に伝えると良いでしょう。

妊娠や体調不良などが原因の場合は、迅速に途中解約をしてもらえるので安心です。引っ越しなどで通院ができなくなった時は、早めに途中解約をしておくことが大事です。美容スタッフさんは、引き留めることはなく、迅速で丁寧な応対を心掛けています。

解約のために来店するのは気まずいのですが、来店は必須ですか?

ストラッシュで、全身脱毛プランを申し込んだけれど、様々な理由で途中解約をしたい人が少なくありません。ストラッシュの解約手続きは、電話だけでは対応をしていないので、店頭にも足を運ぶ必要があります。

途中解約をするのは、気まずいと感じている人もありますが、ストラッシュでは、強引な引き留めなどはなく、途中解約に対応をしてくれるので安心です。美容スタッフさんは、解約をしたい理由は必ず尋ねていますが、どんな理由でも解約ができるので安心です。ストラッシュでは、事前に電話を入れておくと店頭で途中解約の手続きに対応をしてくれます。

クーリングオフ期間を過ぎてからでは対象になることはありませんか?

ストラッシュでは、クーリングオフ期間が過ぎている場合でも、解約期限内であれば、いつでも途中解約に対応をしてもらえます。全身脱毛無制限プランは、回数を重ねるごとに返金してもらえる金額が減ってきます。回数パックプランに比べると、返金額が少なくなるので、通院ができなくなった時は、早めに手続きをすることが大事です。

全身脱毛無制限プランは、通院回数が6回を過ぎてしまうと、返金をしてもらえなくなります。クーリングオフ期間が過ぎても、途中解約はできますが、お金が損になってしまうことがあります。回数パックプランの場合は、消化していない回数は返金してもらえます。

ストラッシュの解約方法や返金についてまとめ

ストラッシュでは、経済的理由、引っ越し、体調不良、妊娠などが原因で通院ができなくなった時は、途中解約ができます。全身脱毛プランは、契約期間が1か月以上、5万円以上の場合は、クーリングオフが適用されます。クーリングオフは、契約をしてから8日以内であれば、どんな事情でも契約を解除することができます。

クーリングオフは、必要書類を送付する必要があるので、クレジットカード会社、信販会社にも通知をしておく必要があります。トラブルを避けるために、記録が残る方法で送付してから、コピーをして保管をしておきましょう。8日を過ぎるとクーリングオフが無効になりますが、解約期限内であれば、いつでも途中解約に対応をしてくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました